GLAY、故郷・函館で「HOWEVER」をサプライズ生演奏! キレートレモンとの限定コラボも決定

okmusic UP's / 2013年6月18日 13時0分

TERU&TAKURO(GLAY)@函館カフェ・デ・ペルラ (okmusic'UPs)

6月16日(日)、GLAYのTERUとTAKUROが故郷・函館のカフェ・デ・ペルラにてAIR-G'FM特別番組「函館野外ライブGサミット」と題した公開録音を行なった。会場のカフェはTERU、TAKURO共に思い出深い場所で、特にTAKUROにとってはGLAYの名バラード「ずっと2人で」の歌詞を書きあげた場所である。そんな思い出の地での公開録音に、抽選で選ばれたラッキーなファン100名が集まった。

【その他の画像】GLAY

トークの内容は7月27日(土)、28日(日)に函館・緑の島特設ステージで開催を控える函館史上最大規模の野外ライヴ、GLAY Special Live 2013 in HAKODATE「GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT VOL.1」について。冒頭、函館での野外ライヴについての想いを聞かれると、TAKUROは「メンバー全員の長年の夢である函館野外ライヴを、皆の応援があって、デビュー20周年を前に、開催することができました。GLAYとして色んな良い景色を見させてもらいましたが、今回だけは別物ですね。こうやって沢山の人が来てくれることによって僕らの愛したこの街の魅力が全国の皆様に伝わればいいなと願って止みません」と熱い想いを語り、「GLAYの音楽は函館で聞くのが一番正しい。函館だからこそ作れた楽曲がGLAYには沢山ある」と続けた。

またこの日はAIR-G'FMで募集された“GLAYに函館で演奏してほしい曲ランキング”も発表。5位から2位までがこの日発表され、「都忘れ」や「SAY YOUR DREAM」などGLAYファンならではの楽曲が発表されるたびにファンから歓声が沸き上がった(この日は敢えて1位は発表されず)。TERUからは「HOTEL GLAYやGLAY EXPOのライヴとは趣向を変えて、函館のライヴでは通常の3~4倍の楽曲を披露することになると思う」という嬉しい発言も。

リスナーのメッセージを紹介するコーナーでは、ファンから直接函館ライブに向けての熱い想いがメンバーに伝えられ、「家族総出で揃って参加します」とメッセージを寄せた女性は「手作りのTシャツを着て参加します」と話したり、「友だちとGLAYすごろくを作っている」「本気でコピーバンドを集めて、野外ライヴ前夜祭をやります」「GLAYが大好きで、栃木から函館に引っ越した」との声が上がったりするなど、函館での野外ライヴを待ちわびたファンの意気込みが強く感じられた。 また、チケットの販売方法でもメンバーの想いが詰まっており、道南地区先行販売を実施するという話題になると、「なかなかチケットの買い方が分からないファンのためにも、分かりやすくチケットを販売できないかというメンバーの想いから、指定の場所へ行けばチケットを買うことができるようにした」とのことだ。販売場所に関する情報は6月20日(木)の北海道新聞 道南版で発表される。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング