Perfumeがサプライズでオリジナルニューアルバム「LEVEL3」発売&初の2大ドームライブ発表!

okmusic UP's / 2013年6月19日 12時15分

6月18日(火)@Zepp Namba (okmusic'UPs)

6月18日(火)、Perfumeが自身初となる対バンTOUR「ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!」」が大阪(会場:Zepp Namba)にてファイナルを迎え、今秋にオリジナルのニューアルバム「LEVEL3」をリリースすること、更に、年末には東京、大阪にて自身初の2大ドームライブが決定したという2つの大きな発表をサプライズで行った。

【その他の画像】Perfume

東京・名古屋・大阪の3か所で開催された今回のツアーは、メンバーの発案により、彼女達がリスペクトするアーティスト『斉藤和義』、『奥田民生』、『マキシマム ザ ホルモン』という豪華なアーティストがそれぞれの東名阪の会場に参加することとなった。今回のツアー会場は、Perfumeにとっても久々のライブハウス、更に最高の組み合わせのライブを堪能することが出来るということで、ファンの間では超プレミアツアーと言われている。

Zepp Nambaでのこのツアー最終日、マキシマム ザ ホルモンが登場する直前、スクリーンに実際Perfumeが彼らに贈ったという対バンお願いのビデオメッセージが上映された。たっぷりと愛情が込められた内容に、観客からも拍手が沸き起こった。

それに応えたマキシマム ザ ホルモンのアグレッシブで壮絶なライブの後、遂にPerfumeが登場。オープニングナンバーは、先月リリースされたばかりのニューシングル「Magic of Love」。スクリーンには色鮮やかな幾何学模様の映像が流れ、キャッチーでエレクトロなサウンドと共に3人の一寸の狂いもないダンスパフォーマンスが披露された。ライブハウスならではの声援も、場内にこだまする。続く「レーザービーム」ではレーザーが客席頭上に縦横無尽に張り巡らされ、あたかも異世界に飛び込んだかのような空間の中、圧倒的なダンスパフォーマンスが観客を魅了。「Spending all my time」ではスクリーンにスタイリッシュな映像で歌詞が浮かび上がり、観客全員が手をあげて、ジャンプ。会場全体が揺り動くかのように、ライブハウスならではの一体感が序盤から感じられる。

MCでは、出演してくれたことへの感謝を改めて込め、マキシマム ザ ホルモンのライブの感想などが語られた。あ~ちゃんはダイスケはんの動きを面白おかしく真似ながら、マキシマム ザ ホルモンのリハ裏話をトーク。また、のっちとかしゆかは今回のツアータイトルの「麺カタ」部分のボツネタ案を明かした。そして、「じゃあ、ゆっくりな曲をお届けします」と話して、マイクスタンドを前に「マカロニ」が歌われる。しっとりとした雰囲気を作り出して、観客を虜にした。一転して、「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」ではキラキラした気分にさせてくれる。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング