ペット・ショップ・ボーイズ、“100%エレクトリック!1000%ダンサブル!"なワンマンライブを開催

okmusic UP's / 2013年6月20日 12時30分

6月18日@イギリス/O2アリーナ photo by Chris McAndrew (okmusic'UPs)

18日に、ペット・ショップ・ボーイズがイギリス/O2アリーナにてワンマンライブを開催。“100%エレクトリック!1000%ダンサブル!"なパフォーマンスを見せつけた。

【その他の画像】Pet Shop Boys

彼らは、2012年ロンドン五輪閉会式では生パフォーマンスしていたこともあり、母国公演への期待は最高潮に達していた。しかも、本ツアーはロンドン五輪閉会式の衣装デザインを手がけたエス・デヴリン氏をクリエイティヴ・ディレクター/デザイナーを務めるため、音楽だけでなくアート全体として大きな注目を集めていた。ロンドン五輪の会場の一つとしても使用された最大2万人収容する超大型ホールであるO2アリーナが、たった2人の人間の才覚にのみこまれた。

ステージではアート・ギャラリーのような映像が映し出され、レーザー光線が観客に「踊れ!」と指揮する。ニールとクリスは、煌めく黒のフェザートップ、未来的なオレンジの衣装、鏡をちりばめたボウラー・ハット、山羊の頭の仮想マスクなど、前衛的な衣装を代わる代わる纏う。ステージ中央では、メンバー同様に創造的な衣装を纏った二人のダンサーが、まるでペット・ショップ・ボーイズ、そして観客の感情の高ぶりをボイシングするかのように踊り続けた。

ライヴは全20曲。序盤は様々なトレンドを見事に取り込んだダンス系の曲が占め、中盤は打ち込みストリングスがロマンチックな雰囲気を盛り上げるポップス系の曲を集め、後半はテクノ系レイブ系アレンジの曲を織り込み、最後はヒットソングで締める、という構成であった。ライヴのオープニングナンバーの「アクシス」、そしてアンコールの「ヴォーカル」など、通算12作目のスタジオ・アルバム『エレクトリック』からの新曲も披露。これら2曲は、来週6月26日より先行配信がスタートする。自身が新作について「ダンスフロアにぴったりの、かなりバンギン!なアルバムだよ!」と語っていた通り、新曲によってホールは絶頂の時間を迎えた。

今後、ペット・ショップ・ボーイズはイギリス全土とヨーロッパを回り、アメリカ公演を経て遂に8月9日にSONICMANIA 2013、そして8月11日にSUMER SONIC 2013の東京会場MOUNTAIN STAGEに出演するために来日する。

そして、7月24日(海外7月15日)にはニュー・アルバム『エレクトリック』が発売される。プロデューサーにニュー・オーダー、レディー・ガガ、シザー・シスターズ、マドンナ、カイリー・ミノーグなどを手掛けてきたスチュアート・プライスを迎え制作された。今作にはブルース・スプリングスティーンの「ザ・ラスト・トゥ・ダイ」のカヴァーが収録、「サーズディ」では注目のシンガ―/ラッパーのエグザンプルもゲスト・ヴォーカルとしてフィーチャーされている。また日本盤のみボーナス・トラックとして「アクシス」のボーイズ・ノイズのリミックスが2ヴァージョン収録されており、まさにダンスフロア向けのバンギン!なアルバムに仕上がっている。



「アクシス」MV
http://www.youtube.com/watch?v=IDCU17wXktY

【公演情報】

『SONICMANIA 2013 』
8月09日 (金) 幕張メッセ

『SUMMER SONIC 2013』
8月11日 (日) 東京会場 MOUNTAIN STAGE



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング