JUJU、代々木第一体育館2DAYSはベストアルバムからの名曲オンパレード! 

okmusic UP's / 2013年6月21日 20時30分

JUJU@6月20日(木)国立代々木競技場第一体育館 (okmusic'UPs)

JUJUがベストアルバム『BEST STORY~Life stories~』、『BEST STORY ~Love stories~』を引っさげての全国ツアー「JUJU BEST STORY ARENA TOUR 2013」の東京公演初日を、6月20日(木)に国立代々木競技場第一体育館において開催した。

【その他の画像】JUJU

昨年11月にリリースされた、自身初となるベストアルバム『BEST STORY~Life stories~』、『BEST STORY ~Love stories~』は女性アーティストとしては史上3人目となる、オリコンアルバム週間ランキング1位・2位を独占する大ヒットを記録。

そんな、ベストアルバム『BEST STORY~Life stories~』、『BEST STORY ~Love stories~』を引っさげての全国33都市40公演、総動員約12万人を超える自身最大の全国ツアーが2月よりスタート。各公演、チケットが即日ソールドアウトの中、自身初のアリーナツアー「JUJU BEST STORY ARENA TOUR 2013」東京公演初日を6月20日(木)に国立代々木競技場第一体育館で開催した。

1曲目、JUJUのブレイクのきっかけとなった楽曲でもある「奇跡を望むなら…」でスタートすると、まるで宙に浮いているようなJUJUが登場。アリーナライブという一見派手なものを想像するところをいい意味で裏切る、しっかり歌を聴かせる演出、バックの全面LEDと紗幕にプロジェクターで投影した映像を駆使した幻想的な演出など、見どころは盛りだくさん。6月26日リリースの2nd JAZZアルバム『DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~』から、話題の新曲「Take Five」などのJAZZナンバーを披露するコーナーでは、アリーナの会場がジャズクラブと錯覚するような演出をなど、シンガーJUJUならではのライブとなった。



okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング