3rdアルバム『オトノトビラ』をリリースするmaoの公式インタビュー到着!

okmusic UP's / 2013年6月26日 9時45分

mao (okmusic'UPs)

伸びやかで力強い歌声、メッセージ性の強い詩の世界を持ち味とし、ゲームやアニメで人気の「薄桜鬼」シリーズの関連楽曲などでも知られるシンガー・mao。彼女の3rdアルバム『オトノトビラ』が6月26日にリリースされました!


【その他の画像】アルバム『オトノトビラ』ジャケット

今作では、PSP用ゲーム「AMNESIA CROWD」WORKING EDテーマ「君と一緒に」、PSP用ゲーム「薄桜鬼 遊戯録 弐」挿入歌「まなざしの空」、PSP用ゲーム「アガレスト戦記 Mariage」OPテーマ「つなぐ想い」、TVアニメ「薄桜鬼 黎明録」EDテーマ「花のあとさき」といったタイアップ曲を含む全12曲を収録。また、アルバムの発売を記念したフリーイベントが6月29日(土)神奈川県・ららぽーと横浜店 セントラルガーデン、6月30日(日)神奈川県・たまプラーザテラス ゲートプラザ 1Fフェスティバルコート、7月13日(土)神奈川県・アリオ橋本 1階グランドガーデン(※TVK「ありがとッ!」公開録画)にて開催されるほか、アルバムの購入者を対象にしたイベントが7月20日(土)アニメイト横浜店にて行われることも明らかになっています。各イベントの詳細については、特設サイト(www.team-e.co.jp/sp/archive/mao.html)をご参照ください。

そしてこの度、maoさんのオフィシャルインタビューも到着しています!

-----

■mao 3rdアルバム『オトノトビラ』オフィシャルインタビュー

――アルバムタイトルに込めた意味を教えてください。

オトノトビラを開けて
歌い手としてだけではなく
アーティストとして、もっともっと成長したい…
という意味がこめられています。

――今回新曲が4曲収録されていますが、それぞれについて解説をお願いします

01.Door

今まであまり歌ったことのない
青春Rockを歌いたくて
作曲家のMeisくんにお願いしました。
デモがあがってきた時、ドキドキして
学生時代のキラキラとした感覚を思い出しました。
歌詞は、凹んだ時に自分でも聴きたくなるような応援ソングにしました。

07.i loved you

王道のバラードが歌いたくて、安瀬聖さんにお願いしました。
美しくてどこか儚いメロディに恋愛の歌詞をのせました。
レコーディングでは、歌にどうやって想いをのせるか悩みました。
哀しい、でもどこか満たされていて優しい気持ち。
相手を想い、淡々と歌うというのを心がけました。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング