日笠陽子コラボレーションアルバムに「惡の華」監督の長濱博史が参加!

okmusic UP's / 2013年6月30日 8時15分

日笠陽子 (okmusic'UPs)

人気声優・日笠陽子が7月17日にリリースするコラボレーションアルバム『Glamorous Songs』の収録曲「Glamorous days」のミュージックビデオに、アニメーション監督の長濱博史が演出で参加することが明らかになりました!


【その他の画像】日笠陽子

今回のコラボは、長濱博史が監督を務めるTVアニメ「惡の華」に日笠がヒロイン“佐伯奈々子”役で出演し、その才能に感銘を受けた彼女がミュージックビデオの演出に起用することを強く希望したことで実現。長濱氏は2ndシングル「終わらない詩」の撮影現場に足を運び、“歌い手”としての日笠陽子を理解して撮影に臨んだそうで、制作関係者は「撮影当日はふたつのスタジオを使用し、20時間を超す大変な撮影でした。撮影は朝まで続きましたが長濱監督が丁寧に優しく日笠に演技指導を行い、これに対し日笠が演技指導のひとつずつに頷く様子は非常に印象的でした。お互い信頼しながら作品を制作していると感じました。」とコメントしています。

アルバムの1曲目に収録される「Glamorous days」は、稲葉エミが作詞、Tom-H@ckが作編曲を担当した、ハードでメロディアスなロックナンバー。ミュージックビデオの内容は、豪華な華をあしらった中世を思わせる印象的なドレスを身にまとう高貴な雰囲気の日笠陽子と、レザージャケットとアップにまとめたヘアスタイルで普段見ることが出来ないロックテイストの日笠陽子とが融合するという、挑戦的な仕上がりになっているとのこと。

なお「Glamorous days」のミュージックビデオは、6月29日深夜、TOKYOMXで放送される「惡の華」最終話終了後のTVCMで解禁され、その後、日笠陽子スペシャルサイト(http://hikasayoko.com/)にてMVショートバージョンの公開が決定しています。気になる人はチェックをお忘れなく!

----

<長濱博史(ながはまひろし)プロフィール>

1990年マッドハウスに入社。動画、原画として数々の作品に参加した後フリーランスになる。1996年にコンセプトデザインで参加した「少女革命ウテナ」以降、プリプロダクションとしての作品参加も増えていく。初監督作品は2005年の「蟲師」。この作品が高い評価を獲得し東京国際アニメフェアでは、第5回東京アニメアワードのテレビ部門にて優秀作品賞を受賞した。ほかにOVA版「デトロイト・メタル・シティ」など。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング