BABYMETAL、大盛況のNHKホールの次は幕張メッセ!

okmusic UP's / 2013年7月1日 13時0分

6月30日@東京・NHKホール photo by Tajy Fujii (okmusic UP's)

メタルダンスユニット・BABYMETALが6月30日、東京・NHKホールでのワンマンライブ「LEGEND"1999" YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭」を開催し、駆けつけた約3600人のファンの前で熱演を披露した。また、このライブで次回のライブが12月21日(土)幕張メッセイベントホールで行われる事が発表された。

【その他の画像】BABYMETAL

「LEGEND"1999" YUIMETAL & MOAMETAL 聖誕祭」と題し、ダンス&スクリーム担当のYUIMETALとMOAMETALの生誕を祝うという本公演。会場にはそれぞれ2人にプレゼントを渡す骨バンドの聖誕記念「顔ぬきパネル」が設置されたり、いつものワンマンライブとは違った盛り上がりを見せていた。

「BABYMETAL DEATH」のイントロが流れ始めると怒号のような大歓声があがり、ライブがスタート。「いいね!」「君とアニメがみたい~Answer for Animation With You」「ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト」とノンストップで続き、会場を盛り上げる。そして、1999年生まれのYUIMETAL、MOAMETALが自分の生まれ年のヒットソングをメタル調にアレンジしたソロ曲を披露するスペシャルコーナーに突入。YUIMETALが「ちょこっと LOVE -BIG TIME CHANGES ver.-」、MOAMETALが「LOVE マシーン -FROM HELL WITH LOVE ver.-」を披露、聖誕祭ならではスペシャル企画に会場のボルテージは一気に上がった。

その後「メタルの神バンド」が降臨し、初のバラード曲となる新曲(タイトル未定)を生バンド演奏で披露。SU-METALは持ち前のクリアボイスを発揮した歌声を聴かせると、ステージ上にクリスタルのピアノが登場し、YUIMETALとMOAMETALがピアノ連打を披露する演出も。観客はBABYMETALの新たな一面に魅了された。「ド・キ・ド・キ☆モーニング」「メギツネ」「イジメ、ダメ、ゼッタイ」と続き一気にアンコールへ。SU-METALのソロ曲「紅月-アカツキ-」、ラスト「ヘドバンギャー!!」を立て続けに披露し、ライブのエンディングでは巨大なマリア像が登場。BABYMETALのメンバーは「アヴェマリア」の演奏に包まれながら、マリア像に吸い込まれる様に消え、次回初のアリーナ会場でのワンマンライブとなる「LEGEND"1997" SU-METAL聖誕祭」を12月21日(土)幕張メッセイベントホールで行うことが発表された。MCなしのアンコール含め全14曲を一気に駆け抜けた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング