Base Ball Bearの小出祐介による提供楽曲でアイドリング!!!遠藤舞がソロデビュー

okmusic UP's / 2013年7月3日 19時30分

シングル「Today is The Day」(CD+フォトブック) (okmusic UP's)

アイドリング!!!の遠藤舞が7月31日にソロデビューシングル「Today is The Day」を発売。作曲をBase Ball Bear小出が手がけている。

【その他の画像】遠藤舞

高い歌唱力に加え、幼少期より触れているピアノ演奏という得意分野を武器に、本人が好んで聴くジャンル「ロック」に重心を置き、新たに彼女ならではの「Piano Pop Rock」というジャンルで勝負した本作。アイドルに造詣が深いことでも有名なBase Ball Bearの小出祐介が作曲を手がけ、作詞は小出とコピーライターの嵐田光との共作により完成した。なお、発売に先駆け、イメージソングとして採用が決定しているAeriaGamesのオンラインファンタジーRPG「Dragon's Prophet」(ドラゴンズプロフェット)の特設ページにて、ゲーム映像にのせて楽曲の一部が解禁されている。

そして、初回限定盤のみに収録されている「Lily」は、レーベルの先輩であるMONKEY MAJIKの楽曲をピアノアレンジでカバー曲。ピアノは遠藤本人の演奏でレコーディングされた模様。こちらの演奏風景はCD+DVD盤に収録される。



■Base Ball Bear 小出祐介 コメント

この度、遠藤舞さんのソロデビュー曲を書き下ろさせていただきまして、至極光栄に思っております。
何年か前、アイドリング!!!のライブ映像で遠藤さんのソロ歌唱シーンを拝見した際に、「この人は本物の人だ」と思いまして。
それが、僕がアイドリング!!!を聴くようになるきっかけでもあったのですが、その後、バカリズムさんのライブのエンディング曲「勇者の憂鬱」を知り、あまりの曲の良さと、遠藤さんの歌唱の素晴らしさに、完全にやられてしまいました。
また、テレビ番組「アイドリング!!!」などでも、天才的な発想力と瞬発力に、いつも笑わさせていただいております。笑
本当に多彩で魅力的な方だと思っております。
今回、ご縁があって作らせていただいた「Today is The Day」という曲には、遠藤さんご自身の、そして、この曲に触れた方々のテーマソングになって欲しいという気持ちを込めました。
僕らが生きる日常は、ありふれた日々でもありながら、本当は『毎日が“その日"』なのではないでしょうか。
きっと、変わっていく勇気を持って一歩踏み出せれば、いつだって、始まりの時です。
そんな、自分で自分を導いていくような、背中合わせの新世界を見つけていくような一曲です。
遠藤さんの歌声と共に、みなさんの毎日を彩っていってくれたならと思っております。
最後に…
まいぷるさん、改めまして、ソロデビューおめでとうございます。
眩しいものを生み出し、聞く人の心に届けられるような、素敵な歌い手さんになっていって欲しいと切に願っております。
今後のご活躍をとても楽しみにしています!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング