さよならポニーテールが七夕をテーマにした恒例の季節ソングをYouTubeに公開

OKMusic / 2013年7月6日 2時0分

アルバム『青春ファンタジア』 (okmusic UP's)

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、通称“さよポニ"ことさよならポニーテール。そんな彼女達が7月6日0時より七夕をテーマにした新曲をYouTubeに公開した。

【その他の画像】さよならポニーテール

2013年6月10日、さよポニのビジュアルを全てイラストとして表現するだけでなく、“神さま"担当としてTwitterの公式アカウントでファンとも交流するなど、メンバーの中でも特別な存在感を発揮してきた“ゆりたん"が、Twitter上で新メンバーの“ちぃたん"にその役割をバトンタッチをするという誰も予想しない展開で、大きな話題となった。

そんな新体制となったさよポニが、七夕をテーマにした新曲をYouTubeに公開。「星たちのアバンチュ~ル」というタイトルで、メンバーの324Pが作詞・作曲・アレンジ・ミックスまで手がけたゆるふわダンスチューンに仕上がっている。四つ打ちのピートとグルーヴィーなギターカッティングに乗った、切ないボーカルが印象的だ。

12月にクリスマスソングの「あなたに☆めり~くりすます」、2月にバレンタインソングの「どぎ☆まぎバレンタイン」、3月にひなまつりソングの「いろはにほへと」、そして4月のエイプリルフールには「えいぷりるふ~る」と、季節のイベントに合わせてネット上で次々と楽曲を発表してきたが、さらに七夕ソングが加わることになった。今後も新生さよならポニーテールの活動から目が離せない。



■「星たちのアバンチュ~ル(324P REMIX)」MV
http://www.youtube.com/watch?v=yUAwB_rJQJM&feature=youtu.be

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング