flumpool、Maydayとの初コラボ作品が映画「おしん」主題歌に決定

okmusic UP's / 2013年7月17日 8時0分

flumpool&Mayday (okmusic UP's)

今年10月1日にデビュー5周年を迎えるflumpoolと、中華圏を中心としたアジア全域で絶大な人気を誇るMaydayの初コラボレーション楽曲となる「Belief ~春を待つ君へ~」(発売日未定)が、映画「おしん」(10月12日全国ロードショー)主題歌に決定した。

【その他の画像】flumpool

「おしん」は日本だけにとどまらず、中国、インドネシア、フィリピン、ベトナム、シンガポール、エジプト、イランなど世界68か国の国と地域で人々の共感を呼んだ作品である。この作品は"生きる"という人間の根幹にある強いテーマを持っており、映画そして主題歌を通して、地域、国境、言語を越え て、そして更に若い世代へもこのテーマを伝え広げていくという強い気持ちから、日本を代表するバンドのflumpoolと、アジア圏で絶大な人気を誇るバンドMaydayとのコラボレーションというかたちに繋がった。

「Belief ~春を待つ君へ~」は、flumpoolとMaydayの両バンドが生み出すグルーヴィーなサウンドと共に、本楽曲が初の日本語歌唱 となるMayday阿信(Vo)とflumpool山村隆太(Vo)との魅力溢れる歌声が広がる壮大なバラードに仕上がっている。

flumpoolとMaydayの関係は、flumpoolが2011年10月に台湾で開催された「SUPER SLIPPA PART2」に参加し、初めて海外でパフォーマンスを行い、そこでMaydayと共演し親交が始まった。アジアでの人気も高まっているflumpool、そして中華圏を中心としたアジア全域で圧倒的な人気を誇るスーパーバンド・Maydayという国を越えたコラボにより、まさにアジアの架け橋となる作品になるだろう。

また、この映画「おしん」主題歌をきっかけにMaydayは日本で本格的にデビューが決定した。初の日本オリジナル版ベストアルバムを今秋にリリース予定。

今後もflumpool、Maydayの動向から目が離せない。



flumpool 山村隆太  コメント

映画「おしん」の主題歌を担当させて頂くことになり、大変光栄に感じています。しかも僕達だけではなく、アジア圏で絶大な人気を誇る大先輩のMaydayとコラボレーションさせて頂けるということは、僕達にとって夢のような話でした。

このお話を頂き、楽曲を制作するにあたってまず台本を読ませてもらったのですが、家族を大切にすること、故郷を大切にすること、そして自分自身の為に一生懸命生きていく精神に大きな感銘を受け、その全てがこの楽曲に繋がったと思っています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング