デヴィッド・ボウイ、「ヴァレンタイン・デイ」MV公開

okmusic UP's / 2013年7月17日 0時0分

デヴィッド・ボウイ photo by Jimmy King (okmusic UP's)

全世界の60ヶ国以上のiTunesチャートで1位を獲得し、日本でも歴代最年長オリコン総合トップ10入りの記録(66歳3ヵ月)を樹立した、デヴィッド・ボウイの『ザ・ネクスト・デイ』。本作品の中からのニューシングル「ヴァレンタイン・デイ」のMVがYouTubeにて公開された。

【その他の画像】David Bowie

本ビデオの監督を務めたのは、Indrani and Markus Klinkoの二人組。二人はボウイと夫人のイマン氏に見初められ、ボウイの2002年作品『ヒーザン』において、初めてアルバムのアートワークのデザインを手がけた。それがきっかけとなり、今ではレディー・ガガやビヨンセといった世界的なアーティストやトップブランドの宣材写真を手掛ける、世界的な写真家となった。そんな二人組に対してボウイは、今度は「映像」を任せたのだ。

『ザ・ネクスト・デイ』からは、すでに「ホエア・アー・ウィーナウ?」、「ザ・スターズ」、「ザ・ネクスト・デイ」の3曲のビデオが公開され、その思いきった映像表現手法や、豪華な出演陣、そして過激な表現などで大きな注目を集めてきた。一方で、今回の「ヴァレンタイン・デイ」のビデオに登場するのは、ボウイたった一人。ギターを弾き語る、「66歳の生身のボウイ」に焦点を当てた演出となっている。ボウイは右眼が青く、左右で色が違うことでも広く知られているが、今回のビデオはその強い眼光を収めた映像としても印象的だ。

「ヴァレンタイン・デイ」は7インチ45回転アナログ・ピクチャー盤として8月20日に発売される。前シングル「ザ・ネクスト・デイ」は円盤ではなく「白い正方形」という斬新な形状での発売され、全世界を驚かせた。「ヴァレンタイン・デイ」には文字が記された透明なジャケット写真が添えられる。カップリング曲としては、アルバムのボーナストラックとなっていた「プラン」が収録。商品詳細はボウイのオフィシャルサイトで追って発表される。

大ヒット中の『ザ・ネクスト・デイ』は「ロック史上最高のカムバック作品」とメディアに絶賛されているが、まだまだ新たなファンを巻き込んで「史上最高記録」を更新しそうだ。



「ヴァレンタイン・デイ」MV
http://www.youtube.com/watch?v=S4R8HTIgHUU

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング