スウェーデン発マイア・ヒラサワ、2年ぶりのジャパン・ツアーが決定

okmusic UP's / 2013年7月18日 15時0分

マイア・ヒラサワ (okmusic UP's)

マイア・ヒラサワが、東京、大阪、仙台の3都市で約2年ぶりのジャパン・ツアー「Maia Hirasawa Japan Tour 2013 “WHAT I SAW"」を開催する。

【その他の画像】マイア・ヒラサワ

今回のツアーはニューアルバム『WHAT I SAW』のリリースを記念したもので、日本とも関わりの深い1枚となっている。

スウェーデンでの度重なるツアーなどで疲弊していた彼女が、第二の故郷である日本に休暇目的で1年ほど滞在。その期間中に手掛けた花王「エッセンシャル」のCMソングが大ヒットし、日本メジャーデビューを果たした。その後も数々のCMソングのタイアップや日本人アーティストとの共演のほか、ワンマンツアー主催や音楽フェスへの出演などで活躍した。

スウェーデンに帰国した後は、双子を出産し一時活動を休止。2年の沈黙を破って発表された本作は、日本での経験がアルバムを制作するうえで大きなウェイトを占めたという。日本ではポップでキャッチーな曲が有名だが、新作は儚くも美しい、内省的な歌詞と曲に彩られたアルバムとなっている。また、2011年に開催された京都音楽博覧会への出演をきっかけに親交が深い岸田繁(from くるり)もデュエットで1曲参加している。

一般チケット発売は27日から主要プレイガイドにてスタートする。

「Maia Hirasawa Japan Tour 2013 “WHAT I SAW"」

9月17日(火) 梅田Shangri-La
9月19日(木) 赤坂BLITZ
9月20日(金) 仙台darwin

アルバム『ホワット・アイ・ソウ』

発売中
VICP-65148/¥2,300(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング