9nine、無料ライブに2000人熱狂!9nineの日イベント発表も!

okmusic UP's / 2013年7月22日 12時4分

9nine「Evolution No.9 Summer」@Zepp DiverCity(1) (c)写真: Sayuri Suzuki(okmusic UP's)

2013年7月20日(土)に女優としてTBSドラマ「ぴんとこな」にヒロイン(千葉あやめ)として出演中の川島海荷も所属するパフォーマンスガールズユニット「9nine(ナイン)」の無料ご招待ワンマンライブ「Evolution No.9 Summer(通称:エボサマ)」が東京・お台場のZepp DiverCityにて行われた。


【その他の画像】9nine

この日のライブは、ペア無料招待ライブということで、同グループが6月12日にリリースした「Evolution No.9」を購入し、応募した人から抽選で、2公演計1000組を招待したもの。ペア無料招待ライブなので、初めて9nineのライブに足を運ぶ人も大勢いるようであった。しかし、そこはライブパフォーマンスに定評のある9nine。今回も初めから終わりまで、無料とは思えないほど豪華な計14曲を披露(アンコールを含む)する90分間で、全ての観客を魅了していた。

この日公式グッズとして会場で販売していたスイカモチーフのグッズを身にまとい、開演を待ちわびる観客たち。オープニングの音楽が流れ、まずはダンスコーナー。5月から行っていた「9nine全国百聞<一見TOUR 2013」でも、ファンの間で大変人気の高かったこのコーナー。ツアーの時とはまた違った音楽とダンスでより進化した”クール”な9nineの登場に、観客は一気にライブモードに。そしてその流れで「少女トラベラー」「SHINING☆STAR」などといった、定番のクールで激しい曲を連続で披露。頭から「これが9nineのパフォーマンス」といったように、パフォーマンスを観客に見せつけていた。

「ついにやってまいりました!ついに待ったこの日、エボサマーーーー!」という西脇彩華の一声から始まったMCは、激しいクールなパフォーマンスとは打って変わって、素朴で、可愛らしい雰囲気。ファミリー優先エリアにいた、メンバー衣装をコピーしている子供たちを見て「可愛いーー!」とメンバーが触れると、佐武宇綺は、自身と同じ”猫耳”のような髪型をしている子供に「飼っていい?」と声を掛け、会場の笑いを誘っていた。


つづいて披露した曲は、この日初披露の、ファン待望の1曲「アネモネもね」。6月12日にリリースした「Evolution No.9」に、カップリングとして収録されていたこの曲。「L,O,V,E」という歌詞に合わせて、観客も一体となって歌っていた。その後の「One Kiss」も合わせて、頭の3曲のクールさ、激しさとは反対にポップな曲調に合った、可愛いダンスで、パフォーマンスの幅広さを感じさせられた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング