Vimclip、「だんぜん!!FES」で2000人の観客を前に完全燃焼

okmusic UP's / 2013年7月22日 18時0分

「だんぜん!!FES」 (okmusic UP's)

Vimclipが出演した「だんぜん!!FES」が、昨日7月21日(日)新木場STUDIO COASTで開催。2,000人の超満員のなか、男性アーティストばかり総勢7組による4時間半に及ぶステージが繰り広げられた。

【その他の画像】Vimclip

「だんぜん!!FES」とは、毎月第1・第3火曜日に生配信している大人気USTREAM番組「だんぜん!!LIVE supported by LIVE DAM」が、初めて画面の中から飛び出して開催した記念すべき1回目のライブイベント。番組MCのしずるを始め、レギュラーアーティストのCODE-V、Da-iCE、Vimclipの他、松下優也、
葵-168- 、超特急、男子ing が出演した。

Vimclipは5番手に登場。大歓声に包まれるなか、ライブ定番曲の「BA+BA+BYE」「V.I.M.C.L.I.P」や、7月17日に発売され先日のオリコンデイリーチャートで初登場20位をマークしたニューアルバム『i』から「Summer Step」「君のために歌ったラブレター」「M.I.B.」など全8曲を披露。ライブ初披露となる「M.I.B.」では会場全体がタオルを振り回す光景が見られ、初披露とは思えない盛り上がりに新たなるライブ定番曲の誕生を感じさせた。そして最後は、彼らの代表曲である壮大なミディアムバラード「未来へ」で完全に観衆の心を感動へと導き締め括った。

また、エンディングでは、CODE-V、Da-iCE、Vimclipが再登場。番組テーマソングであるVimclipの「My Generation feat. 大野雄大、花村想太(Da-iCE)」をレギュラーアーティストの3組で披露。豪華コラボが実現し盛り上がりは最高潮、会場一体となった大合唱のなか、ライブは幕を閉じた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング