アニサマ2013に中川翔子と山本正之が出演、機材解放席の発売も

okmusic UP's / 2013年7月26日 12時56分

『タイムボカン』シリーズの主題歌でお馴染みの山本正之がアニサマ初出場 (C)Animelo Summer Live 2013/MAGES.(okmusic UP's)

2013年8月23日(金)、8月24日(土)、8月25日(日)の3日間、さいたまスーパーアリーナにて開催される真夏のビッグイベント“Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-”の追加アーティストが発表され、8月23日(金)に中川翔子、8月24日(土)に山本正之がそれぞれ出演することが明らかになった。


【その他の画像】最新ビジュアルで裸体に黒いリボンを巻いただけの衝撃的な姿を披露した中川翔子

また、全日程が即日完売となったアニサマ2013チケットの追加席が8月3日(土)10:00より一般発売。この度、ステージサイド席、特別解放席に加え、機材確定につき若干数の機材解放席の発売も決定したとのこと。さらに、ニコニコ直販にてオフィシャルグッズの予約も受付中(8月11日(日)24:00まで)。詳細については下記情報、ならびに公式サイト(http://anisama.tv/)をチェックしよう。

--------------------------------------------------------

アニメロサマーライブ2013 アーティスト追加決定

● 中川翔子
1985年5月5日生まれ。東京都出身。
趣味はパソコンでイラストを描くこと、読書、ゲーム、映画、アニソン、コスプレなど。特技はヌンチャク。
2002年にミス週刊少年マガジンを受賞し芸能界デビュー。
デビュー10周年となる2012年には自身初のアジアツアーを開催。
2013夏には香港でのワンマンイベント開催の他、ジャンルを超えて様々なフェスに出演。
秋には全国Zeppツアーを開催する。

● 山本正之
愛知県出身。'74年「燃えよドラゴンズ!」で作詞作曲家としてデビュー。
『タイムボカン』の主題歌('75)としてアニソンデビュー。
『タイムボカン』シリーズの主題歌、BGMの多くを手掛ける。
ほか『銀河旋風ブライガー』等J9シリーズでも大人気。
AJFでは2001年「単独アニカラLIVE“正義の花道”」を開催し、大好評を得た。
2005年3月O-EASTにて「タイムボカン祭り」をプロデュース。
2009年、日活映画『ヤッターマン』の音楽を担当。
作家、歌手として大活躍。

----

■追加席チケット一般発売、8月3日(土)10:00スタート!

全日程が即日完売となったアニサマ2013チケットの追加席がいよいよ一般発売!
ステージサイド席、特別解放席に加え、機材確定につき若干数、機材解放席の発売が決定いたしました。
まだチケットを入手していない方はこのチャンスをお見逃しなく!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング