チームしゃちほこ、初の野音で3000人のファンと夏祭りライブ!

okmusic UP's / 2013年7月30日 18時0分

7月28日@日比谷野外大音楽堂 (okmusic UP's)

名古屋在住6人組アイドル、チームしゃちほこが、7月28日日比谷野外大音楽堂にて、「チームしゃちほこサマーフェスティバル~スクランブる!?野音ライブSP~略して"しゃちサマ♪"」と題したワンマンライブを開催。チームしゃちほこにとって、野外でのワンマンライブは初、またこれまでで最高の3000人動員となるワンマンライブとなった。

【その他の画像】チームしゃちほこ

この日のライブのため、メンバーは夏っぽいノースリーブのギンガムチェックの衣装を初披露。夏らしく、ヘソだしファッションにも挑戦。また、野音の会場は提灯が飾られ、スタッフは祭りのハッピ姿でファンを出迎え、夏祭り会場と化し、オープニングではいきなり和太鼓隊が登場、そのまま1曲目「いただきっニッポン!~おみそれしましたなごやめし~」を和太鼓隊を従え歌った。

ここでメンバーが本日のMC山ちゃん(南海キャンディーズの山里亮太氏)を呼び込むと、いつものアイドルイベントでは恒例のブーイングと温かい拍手半分半分の会場に、ちょっと戸惑う山ちゃん登場。するとこれまで晴れていた会場に雨が落ち始め「俺が出た途端雨が降ってきた」と挨拶。

ライブに戻ると、すぐ雨は止み、いきなり3曲目の「ピザです!」でメンバーが水鉄砲を持ち出し、ステージ上から客席に噴水、途中、山ちゃん司会によるイス取りゲームや三者面談コーナーを挟みながら、日本先行メジャーデビューシングル「首都移転計画」などを披露。「ごぶれい!しゃちほこ でらックス」の間奏では神輿に担がれた秋本帆華が登場。ボルテージはさらに上がり、本編13曲まで走り切った。

アンコールでは新曲「尾張の華」を披露し、ラストはこの日二度目の「乙女受験戦争」ここで曲の後半でまさかの山ちゃん登場で、熱唱!会場のファンも一緒に大合唱となった。ヒートアップした会場はさらにアンコールの大コール、再び登場し「トリプルセブン」を再び熱唱、ここで山ちゃんが神輿に担がれ登場、「山ちゃん」コールが鳴りひびいた。

最後はメンバー一人ひとりがあいさつを。6人がひとりずつ感謝を述べると、咲良菜緒は最後に「ひとりひとりの言葉じゃ足りないと思うけど、ダンスや歌や笑顔で伝えられたらと思いますので、これからもよろしくお願いします!」とコメントした。大歓声の中、全17曲披露した初の野外ワンマンライブは幕を閉じた。

8月18日には地元名古屋の名古屋国際会議場センチュリーホールにて「チームしゃちほこサマーフェスティバル~略して"しゃちサマ♪"」を実施。すでにチケットはソールドアウトになっているこの公演は東京・名古屋・大阪の劇場、さらに「カラオケJOYSOUND金山店」にてライブ・ビューイングが決定している。 チケットを取れなかった人はぜひこの機会をお見逃しなく。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング