CAPSULE及び中田ヤスタカがワーナーミュージック・ジャパンに移籍&秋にニューアルバム発売

OKMusic / 2013年8月4日 15時0分

CAPSULE告知ロゴ (okmusic UP's)

CAPSULE及び中田ヤスタカがワーナーミュージック・ジャパンにレーベルを移籍する事が決定した。さらに心機一転、アーティスト表記及びロゴも一新。また、待望のNew Albumが2013年秋にリリース決定した。

【その他の画像】capsule

Perfume、きゃりーぱみゅぱみゅなどのプロデュースをはじめ、「LIAR GAME」シリーズのサウンドトラックや映画「スター・トレック イントゥ・ダークネス」、全米NO.1映画『クロニクル』(日本未公開)の挿入楽曲を手がけるなど、名実共に日本でもトップクラスのプロデューサー・音楽家として日本の音楽シーンに君臨する中田ヤスタカ。そんな彼が最も主唱したい音楽を創作する場となるメインユニットCAPSULEが、ワーナーミュージック・ジャパン/unBORDEにレーベルを移籍することが決定した。ワールドワイドなレーベルならではのさらなる展開に期待が集まるところだ。

また、移籍と同時に、これまで小文字表記だったアーティスト名を「CAPSULE」と大文字に変更し心機一転。それに伴い、アーティスト・ロゴもリニューアルされた。

そして、2013年秋には、移籍第一弾となるニューアルバムをリリースすることも決定。 これまでもその挑戦的かつ自由なサウンドでシーンを牽引してきたCAPSULEだけに、今作もさらなる刺激と体験を届けてくれることだろう。 現在鋭意製作中のニューアルバムなど、今後の情報は公式サイトなどでご確認を!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング