さよならポニーテール、写真家・青山裕企の企画映画主題歌CD発売決定!

okmusic UP's / 2013年8月8日 11時0分

映画「スクール・ガールコンプレックス~放送部編~」予告写真 (c)S・D・P/2013「SGC」運営委員会(okmusic UP's)

これまでに一度もLIVEを行わず、活動は主にソーシャルメディア上のみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、通称“さよポニ"ことさよならポニーテール。写真家・青山裕企の大ヒット写真集「スクールガール・コンプレックス」を原案とした映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」の主題歌として書き下ろした新曲「秘密の時間」を8月13日(火)に文庫本とセットで発売することが決定した。

今回、青山裕企自ら責任編集を務めた文庫本「スクールガール・コンプレックス3.14(π)×女生徒」に、さよポニの「秘密の時間」を収録したCDが封入される特別版が、8月13日(火)より、全国ヴィレッジヴァンガード(一部店舗を除く)にて先行発売されることになった。他にも、映画のイメージ写真にさよポニがイラストでコラボしたものや、劇中で放送部生徒たちが朗読する太宰治の小説「女生徒」、でんぱ組.incの夢眠ねむらによる寄稿文なども収録され、全国、映画上映劇場でも公開日8月17日(日)より発売される。

この豪華パッケージのカバー写真も、青山裕企の撮りおろしで、キャストの森川葵・門脇麦の2人のインパクトある写真にも注目だ。現状では着うた(R)やiTunesでの配信もはなく、「秘密の時間」の音源を購入出来るのはこのスペシャルパッケージのみとなっている。また8月7日(水)より、映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」本編の映像を特別編集したミュージックビデオもYouTubeにて公開された。映画の主題歌と同じショートサイズのバージョンだが、映画及び音源の魅力が伝わる作品になっている。

映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」は、8月17日(日)よりシネ・リーブル池袋ほかにてロードショーされる。映画公開前に是非チェックしよう。

■『秘密の時間(映画「SGC」バージョン)』
http://www.youtube.com/watch?v=FGxIzDeuB2E&feature=youtu.be

■CD付き文庫本特別版「秘密の時間」

8月13日(火)全国ヴィレッジヴァンガード(※一部店舗除く)発売
8月17日(土)全国上映劇場(※一部劇場除く/上映終了まで)発売
<CD>
「秘密の時間」
<文庫本>
青山裕企責任編集・文庫本「スクールガール・コンプレックス3.14(π)×女生徒」

■映画「スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜」

原案:青山裕企「スクールガール・コンプレックス」(イースト・プレス刊)
出演:森川葵、門脇麦、近藤真彩、吉倉あおい、今野鮎莉、高井つき奈、新木優子、寿美菜子、長谷川朝晴
監督:小沼雄一
脚本:足立紳
主題歌:「秘密の時間」さよならポニーテール
配給:S・D・P
© S・D・P/2013「SGC」運営委員会
※8月17日(土)シネ・リーブル池袋ほかロードショー

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング