CNBLUE、白熱のZeppツアー東京公演が終了!

okmusic UP's / 2013年8月8日 17時0分

「CNBLUE Zepp Tour 2013~Lady~」東京公演 (okmusic UP's)

8月6日(火)、7日(水)にCNBLUEのツアー「CNBLUE Zepp Tour 2013~Lady~」東京公演がZepp Tokyoで行なわれた。

【その他の画像】CNBLUE

CNBLUEのロゴが飾られたステージが暗転すると、赤青のライトで会場が照らされ、ライヴの幕が開いた。ひさしぶりのZepp Tokyoでの公演とあって、メンバーも最初からステージ端に身を乗り出し、お客さんとの距離を楽しみながらのライヴ。始めから立て続けに「In My Head」などロックナンバーで駆け抜ける。

ワールドツアー真っ最中ということもあり、さらにバンド感が増したように感じられる今回のステージ。ギターソロでジョンヒョンが会場を魅了したかと思えば、ジョンシンのベースがさらにライヴを熱くし、ドラムで全員をひっぱっていくミンヒョク、そしてヨンファの圧倒的なヴォーカルでバンドに息が吹き込まれる。韓国での大ヒットナンバーも聴かせたあと、「Robot」では、「これが今のCNBLUEです。I'm Robot!!」と観客を盛り上げ、7月31日にリリースされたばかりの「Lady」で会場はクライマックスに。マイナーメロディで聴かせる曲、そして会場一体となってコーラスを担当する曲があるなど、彼らの幅広い音楽性をで魅せていく。

「ライヴで勝負するバンドでありたいという思いを込めて、今回のこのZeppツアーに臨みました。お客さんとの距離が近いから、みんなからのフィードバックが早くてとてもうれしいです!今も昔もZeppは夢の会場です。ライヴが僕たちの居場所です」と想いを語り、ライヴの幕は閉じた。

CNBLUEは8月10日(土)、11日(日)にはSUMMER SONIC 2013への出演、そして8月14日(水)、15日(木)はこのツアーのラストとなるZepp Nambaでの公演が控えている。さらに、8月28日には日本でのメジャー2ndアルバムとなる『What turns you on?』がリリース。10月2日には、今回(8月7日)のZepp Tokyo公演を収録したライヴDVD&Blu-rayの発売も決定している。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング