アニソンフェス“アニジェネ~”公式レポート&写真が到着

okmusic UP's / 2013年8月12日 0時45分

「アニジェネ~ANISON GENERATION~」のトリを務めたMay'n (okmusic UP's)

“a-nation island powered by ウイダーin ゼリー”の期間中に贈るアニソンフェス“アニジェネ ~ANISON GENERATION~”が、2013年8月9日(金)国立代々木競技場 第一体育館にて開催された。


【その他の画像】豪華アーティストが多数出演した、“アニジェネ”ライブ写真集

そこで今回は、ALTIMA、川田まみ、栗林みな実、KOTOKO、The Sketchbook、玉置成実、富永TOMMY弘明 with BLUFF、中島愛、春奈るな、FLOW、May'n、リトルブルーボックス、サオリリス(DJ出演)らが出演し、盛り上がりをみせたという同フェスの公式レポート&写真をお届けする。

--------------------------------------------------------

■アニジェネ ~ANISON GENERATION~

8月9日、代々木第一体育館にて「アニジェネ~ANISON GENERATION~」が開催され、ALTIMA、May'n、FLOWら多数のアーティストが出演。暑さを吹き飛ばす熱気にあふれたステージパフォーマンスでアニメファンを熱狂させた。

現在、8月3日から10日間にわたり開催されている「a-nation island powered by ウイダーinゼリー」は、昨年50万人以上を動員した実績を持つ国内最大級の夏フェス。その期間内に行われる「アニジェネ」は、昨年からスタートしたアニソンファン達のための祭典である。

開演時間を迎え、まずステージに姿を見せたのは、リトルブルーボックスの2人。会場を埋め尽くす多数のアニソンファンが大歓声と総立ちで迎える中、「ダンボール戦機W」OPテーマ「テレパシー」でアニジェネは幕を開けた。

おなじみの楽曲で会場のボルテージが急上昇していく中、続いてステージに現れたのは川田まみ。ライブならではのバンドサウンドで代々木体育館を底から揺るがすような重低音をホールに響かせた川田まみは、「とある魔術の禁書目録II」OPテーマ「No buts!」をはじめとする3曲を披露。彼女が放つ熱量に呼応するように、会場のテンションはさらに上がっていく。

川田まみから熱を引き継いで、三番手に登場したのは富永TOMMY弘明 with BLUFF。昨年から今年にかけて放送され大きな話題となったアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OPテーマ「ジョジョ ~その血の運命~」を、富永TOMMY弘明がブラスロックバンド「BLUFF」とのコラボレーションで熱唱すると、会場からは一際大きな歓声が沸き起こっていた。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング