J、10月に待望の最新アルバム『FREEDOM No.9』リリース

okmusic UP's / 2013年8月12日 15時0分

J LIVE 2013 TOKYO 10 DAYS!! ? 5 Months a BLAZE ? BIRTH FLAME -Ignition- (okmusic UP's)

Jがソロとして前作「ON FIRE」より1年半振りとなる待望のフルアルバム『FREEDOM No.9』のリリースを発表した。

【その他の画像】J

今作は野外フェスや様々なロック・イベントへも積極的に出演するなど、常に挑戦の姿勢を崩さない活動を続けているJが放つ、まさに新たな進化のはじまりとなる作品。藤田高志(Gt)、溝口和紀(Gt)、Scott Garret(Dr)という現メンバーに加え、ゲストミュージシャンとして、ギターのmasasucks (theHIATUS / FULLSCRATCH)やドラムのMasuo Arimatsu (BACK DROP BOMB)もレコーディングに参加し、より強烈な個性が加わった唯一無二のオルタナティヴ・ロックを確立している。

そしてアルバムリリースに先駆け、この夏から年末のカウントダウンまで怒涛のライブツアーが続く。TOKYO 10 DAYSと題した5ヶ月連続2DAYS公演が、8月10・11日の赤坂BLITZ公演を皮切りに灼熱のスタートを切った。

その初日、巨大スクリーンにJがステージへと向かう後ろ姿の映像が映し出され、TOKYO 10 DAYSのキックオフを告げるタイトル文字と共にJのシルエットが浮かび上がると、一気にフロアのボルテージは最高潮に。ライブ中盤には、現在制作中のアルバムの話しに触れ、その収録曲からいち早く2曲をプレイ。アンコールでは、改めてアルバム・タイトルが「FREEDOM No.9」に決まったことを発表した。

2日目はJの誕生日前日ということもあって、アンコールの声がバースデーソングに変わり、再びJが登場すると、感謝の言葉とともに「これからも今まで以上にみんなでROCKしていこうぜ!」と宣言。その後、メンバーからのプレゼントで、ステージにバースデーケーキが登場し、Jから「昨日、今日とソールドアウトしたんで、来れなかった奴もたくさんいると思う。今日は特別にみんなでこのケーキを撮影して、そんな仲間たちにも伝えてやってくれ!」と、なんと撮影許可のサプライズが。携帯電話を持つ手が客席に溢れると、Jがバースデーケーキを素手で掴み、客席に投げ入れるパフォーマンスで大いに盛り上がった。

そして全てのライブを終えると、Jから更なるサプライズ。「今日はみんなにたくさん祝ってもらったんで、オレからもお返しをということで、最新アルバムからいち早く完成した音源を大音量でかけるんで、最後に聴いて帰ってくれ!」と告げステージを後にした。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング