さよならポニーテール、恒例の季節ソングは音頭をモチーフにしたノベルティソング

okmusic UP's / 2013年8月16日 10時0分

「さよポニの湯けむり音頭 Part1」 (okmusic UP's)

これまで一度もライヴを行なわず、活動は主にソーシャルメディアのみで、実態は謎に包まれている12人組のポップグループ、さよならポニーテール。そんな“さよポニ”がお盆時期だけに、音頭をモチーフとした新曲をYouTubeに公開した。

【その他の画像】さよならポニーテール

12月にクリスマスソングの「あなたに☆めり~くりすます」、2月にバレンタインソングの「どぎ☆まぎバレンタイン」、3月にひなまつりソングの「いろはにほへと」、4月には「えいぷりるふ~る」、7月の七夕には「星たちのアバンチュール」と、季節のイベントに合わせてネット上で次々と楽曲を発表してきたが、さらに音頭が加わることになった。

「さよポニの湯けむり音頭 Part1」というタイトルで、「あーそれそれ」「あーこらしょっと」といった合いの手も入るゆるふわノベルティソングに仕上がっている。また、初期メンバーのみぃなとなっちゃんという2人のデュエットにも注目だ。

また、さよポニが主題歌を担当した、写真家・青山裕企の大ヒット写真集を原案とした映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』が8月17日よりシネ・リーブル池袋ほかで公開される。そして、青山裕企自ら責任編集を務めた文庫本『スクールガール・コンプレックス3.14(π)×女生徒』に、その主題歌「秘密の時間」のCDが封入される特別版が全国ヴィレッジヴァンガード(一部店舗を除く)で先行発売されている。

■「さよポニの湯けむり音頭 Part1」MV
http://www.youtube.com/watch?v=FJjEKbss_FE&feature=youtu.be

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング