東京女子流が“音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい”をコンセプトに2年連続となる武道館公演を発表

okmusic UP's / 2013年8月16日 9時0分

5人組ガールズ・グループの東京女子流が、2013年8月10日に開催されたa-nation island powered by ウイダーinゼリー「IDOL NATION 2013」で、12月22日に日本武道館公演を行なうことを発表した。

【その他の画像】東京女子流

女性グループ最年少記録を樹立した昨年の日本武道館公演からちょうど1年。同日の開催となる第2戦はコンセプトである“音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい”を体感できる、昨年以上のステージが期待される。

メンバーの中江友梨は「武道館公演が二年連続でやらせてもらえる機会なんて滅多にないチャンスなので、去年よりもパワーアップした、みんなで一つになれるような!そんなステージしたいなぁと思います^ ^」とコメント。リーダーの山邊未夢は「武道館2年連続でしかも去年と同じ日に出来てとても嬉しいです。ありがとうございます。今年の武道館も歌って踊って音楽の楽しさをみなさんに伝えたいと思いますし、女子流*らしくパフォーマンスしていけたらと思います!なので是非12月22日は武道館でお会いしましょう!」と2年連続のビッグステージでのパフォーマンスに向けてパワーアップを約束している。

そんな東京女子流は9月25日に13枚目となるシングル「Get The Star/Last Forever」をリリースするが、今回はいつもの楽曲製作陣とは異なり、初の冠番組『東京女子流 スレスレTV』での最後の挑戦としてメンバー自身が作詞に参加。楽曲はロックミュージシャンでLUNA SEAのベーシストでもあるJが書き下ろした楽曲が2曲両A面で収録される。すでにこの夏にパフォーマンス済みだが、ロックな楽曲ながらソロパートやハモりなどが随所に見られ、東京女子流がダンスだけではなくヴォーカルグループでもあるという一面が再確認できる。

メンバーもブログやTwitterなどで近況を報告しているが、今年の夏はライヴパフォーマンスが例年に比べ少なく、残すところ福井・秋田といった地方がメインとなっている。普段、東京まで行けないファンは狙いどころだ。また、ライヴが少ない代わりに、演技の練習をしているようなツイートもあり、夏が終わったら東京女子流の新たな活動の一面が見えてくるのかもしれない。

そんな東京女子流は毎週水曜22時にUSTREAMで個別番組も再開しているので、こちらもぜひチェックしてみよう!

■TOKYO GIRLS′ STYLE「LIVE AT BUDOKAN 2013」

12月22日(日) 東京 日本武道館
開場 17:00 / 開演 18:00

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング