ウルフルズや氣志團などを発掘・育成してきたプロデューサーが「ミュージシャンになろう!」を出版

okmusic UP's / 2013年8月18日 12時0分

「ミュージシャンになろう」 (okmusic UP's)

ユニバーサル ミュージック新人発掘部門・Great Huntingのプロデューサーを務める加茂啓太郎が、23日に「ミュージシャンになろう」を出版する。

【その他の画像】

これまでウルフルズ、SUPER BUTTER DOG、Number Girl、氣志團、ART-SCHOOL、フジファブリック、BaseBallBear、湯川潮音、相対性理論、赤い公園、ハナエ、The SALOVERSなどを発掘・育成してきた加茂啓太郎。

今回発売される著書には、プロのミュージシャンになるためには、どうしたら良いのか、何が必要なのか、音楽業界とはどういう所なのか音楽的才能とは何なのか、そして音楽はどうなっていくのかといったことを自身の経験、実際の数多くのミュージシャンとの関わりの中でのエピソードも交え、解説している。

ミュージシャンを目指す人たちに向けての実用書としてだけではなく、リアルなミュージシャンの姿、そして音楽業界のレポートにもなっており、すべての音楽ユーザー必読の指南書となりそうだ。

■「ミュージシャンになろう」加茂啓太郎著

2013年8月23日発売
四六判180ページ並製/¥1,600(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング