SPYAIRが韓国最大夏フェスで、メタリカやミューズと並んで白熱のライヴを披露!

okmusic UP's / 2013年8月19日 14時30分

8月18日@KOREA “CITY BREAK” (okmusic UP's)

SPYAIRが韓国の今年最大の規模となる夏フェス「HYUNDAI CARD SUPER CONCERT “CITY BREAK"」のメインステージに、彼ら憧れの世界的ロックバンドであるメタリカや、ロンドン五輪でも演奏したイギリスの国民的バンドTHE MUSEと出演し、1万人を熱狂の渦に巻き込んだ。

【その他の画像】SPYAIR

韓国での活動も3年目。すでに始まる前からSPYAIRを知るファンから大歓声があがり、リハーサルから、「アンニョンハセヨ」「ミッチゲノラボジャ(クレイジーにはしゃごうぜ!)」 と、IKE(Vo)が韓国語のMCで会場を沸かせる。いよいよ本番でIKEが登場すると、会場は完全にヒートアップ。それまでの歓声とはケタはずれの大歓声がバンドを迎え入れ、熱狂のライブが幕を開けた。MCでは韓国語を随所に織り込んで会場を煽り、特に「ソリチルロー(叫べ!)」というフレーズと共に激しいナンバーを演奏した時の、会場の沸き立ち方は特筆ものだった。韓国でもファンに人気の高い「サムライハート(Some Like It Hot!!)」では、オーディエンスから合唱も沸き起こり、SPYAIRにとって初となる、韓国での夏フェスは大盛り上がりで幕を閉じた。

SPYAIRはデビュー翌年の2011年から韓国での活動をスタート。プロモーションビデオ撮影と初ライブを年始に行なってからは、夏フェスへの出演、アルバムリリースを挟んで年末にはTV出演とワンマンライブというサイクルを翌年にも行なっており、すでに韓国では今月リリースの新作を含めて3作連続洋楽(海外)チャートで1位を獲得。昨年末のワンマンライブは、韓国ロックのメッカ弘大の一番大きいライブハウスで2Daysという規模での人気を誇る。そんな彼らでも、このフェスは大きなステージとなる。しかも、メタリカ、ミューズなど世界的な人気バンドと同じメインステージ(蚕室[チャムシル]スタジアム)に日本人グループとして唯一の日本代表としての出演。いやがおうにも気合の入るステージだ。元々は、韓国アーティストが大挙押し寄せてきた一昨年に、彼らなりに日本の音楽も知ってもらおうと始めた韓国での活動。これまでの成果としてこの大きなステージがある。9月には恒例となった韓国ワンマンが今年も2Daysで決まっており、彼らの人気は更に韓国で加速することになりそうだ。

SPYAIRは、すでに北米・南米では配信にて今回のアルバムがリリース済。9月にはパリでのイベントへの出演を受けて、ヨーロッパ全域50カ国でのリリースも決まっており、久しぶりに"世界に打って出る日本のロックバンド"として、飛躍の時を迎えている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング