Dear Lovingが活動休止を発表

okmusic UP's / 2013年8月20日 20時15分

Dear Loving (okmusic UP's)

結成20周年を迎え、3rdアルバムリリース・全国ツアー・JAPAN-EXPO(パリ)と勢力的な活動を行ってきたDearLovingが、2013年11月16日(土)に行なわれる東京FMホールでの「チャリティーワンワン~盲導犬に愛の手を~」のステージを最後に活動休止することを発表した。

【その他の画像】Dear Loving

ボーカルMASAが声帯の手術と術後のリハビリに入るため、活動休止を決断したとのことだ。メンバーには年初に症状が悪化している事を告白していたが、結成20周年ツアーを含めて、昨年度末から決定していたツアー等を決行するというMASAの強い意志もあって今まで活動を行っていたが、パリから帰国し、国内で恒例のワンマンLIVEを終了した直後、LIVE後に行っていた応急処置が効かなくなり始めたという。その後、大阪で毎年50万人を超える来場者が集まる「なにわ淀川花火大会」に3年連続出演した後、活動休止を決意したと語っている。

現在ツアー中のDearLovingは、8月26日~28日に川崎クラブチッタで行われるイベントに、LUNASEAメンバーなどが出演するイベントに参加。その後、数本のワンマンライブを行い、東京FMホールの公演を迎える。

DearLovingは中学の同級生でバンドを結成。音楽性と方向転換やドラマーの脱退など、幾度と無く高い壁にぶつかりながらも活動を行ってきた。ボーカルMASAは「これからもDearLovingを続ける為に決断した。出来るだけ早いタイミングで活動を再開させる」とコメントしている。

活動休止LIVEの概要は以下の通り。

■『チャリティーワンワン~盲導犬に愛の手を~Vol.2』

11月16日(土) 東京FMホール 
[時間]OPEN 16:30 START 17:00
[料金]前売¥3,011 当日¥4,011
[一般チケット発売日]9月21日(土) ローソンチケット/イープラス

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング