ファンタジックコメディ『ハルモニアの気がかり』、人気声優・絵師を起用した「AR イラストブック」など4種類の関連商品を発売

okmusic UP's / 2013年8月22日 18時11分

『ハルモニアの気がかり』関連商品ポスター (okmusic UP's)

人気声優4名と人気絵師4名を起用し、企画・制作したオリジナルキャラクターストーリー『ハルモニアの気がかり』の「ドラマCD」「キャラクターソングCD」「ARイラストブック」「時計アプリ」が2013年8月21日(水)よりリリースされた。


【その他の画像】竹達彩奈

『ハルモニアの気がかり』は、宇宙からやってきた少女「ハーモニー」と、スタイル抜群の女子高校生、ストーカーに追われる女子中学生、元アイドルのリポーターといった4人の美少女が東京タワーに集結したことで、ドタバタ事件が巻き起こるファンタジックコメディ。通常、1つのストーリーでは1人の絵師がすべてのキャラクターを描くのに対し、本ストーリーは4人のキャラクターを4人の絵師がそれぞれ描き、4人の声優とコラボレーションするという珍しいスタイルの作品だ。

また、主人公の「ハーモニー」役の声優には、アニメ「けいおん!」で人気を博した声優・竹達彩奈を起用。そのほか3人のヒロインも、多くのアニメで活躍中の人気声優ばかり。さらに、イラストを提供する絵師達には、いずれも多くのファンを持ち、ゲームやアニメのキャラクターを手掛ける実力者を揃えるなど、豪華な顔ぶれが話題となっている。

そして今回、リリースされたのは同作における「ドラマCD」「キャラクターソングCD」「ARイラストブック」「時計アプリ」といった4つの関連商品。

「ドラマCD」では本ストーリーが収録された聴くCDとして4人のヒロインを竹達彩奈、阿澄佳奈、伊瀬茉莉也、金元寿子の人気声優が演じ、CDでは珍しい位相反転録音を行っているため、3Dのような立体的で臨場感のある音響を体験しつつ、ドラマの世界観を存分に楽しめる74分間の作品となっている。

また、「キャラクターソングCD」では4人の声優が美少女キャラクターに扮して歌う、各キャラクターのテーマソングを収録。大物アーティストへ歌詞提供を行う作詞家や、人気アニメなどの作曲を手掛けた豪華スタッフ陣が制作し、単なるキャラクターソングではない、聴きごたえのある楽曲が楽しめる。さらにボーナストラックとして、各CDにドラマを盛り上げるサウンドトラックも2曲収録されている。

一方、「AR イラストブック」はスマートフォンアプリ「AiR recognizer (エアレコ)~ハルモニア」と一緒に楽しむ新世代のイラストブック。アプリを起動したスマートフォンを「AR イラストブック」上でかざすと、画面上に美少女キャラクター達が表示され、勝手に動いたり、話したり、歌ったりするほか、画面に触れて動かすこともできる新しいタイプの飛び出す絵本となっている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング