斉藤和義が「PENTAX K-50」新CMで向井理とスペシャルセッション!

okmusic UP's / 2013年8月23日 16時0分

「PENTAX K-50」CMカット (okmusic UP's)

9月18日にリリースされる斉藤和義の新曲「Always」が、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-50」のCMソングに起用された。

【その他の画像】斉藤和義

前機種「PENTAX K-30」では、中村達也とのロックユニットMANNISH BOYSとして発表した楽曲「Dark is easy」が選出されたが、今回はCM本編にも出演。イメージキャラクターを務める向井理とカメラと音楽のスペシャルセッションで初共演を果たした。

「降り始めた雨の一滴が、ありふれた日常を、特別なシーンに変える」というコンセプトのもと、撮影は終始雨の中で敢行された。誰も見向きしない路上で歌い続ける斉藤と、彼の姿に心動かされ駆けだす向井。2人が織りなす印象的なドラマを、楽曲がさらに盛り上げている。CMのは斉藤のデビュー記念日となる25日より全国でオンエア予定だが、製品HPでは本日より先行配信がスタート。また、26日にはメイキング映像が公開される。

「Always」のCD初回生産限定盤は、20周年スペシャルパッケージとして「缶バッチ&トートバッグ」が付属。配信シングル/着うたフル(R)は、明日24日よりdwango.jpにて独占先行配信開始となる。
「PENTAX K-30」製品HP

■シングル「Always」

2013年9月18日発売
【初回生産限定盤】缶バッチ&トートバッグ付き 
※10,000枚限定生産
VIZL-720/¥1,890(税込み)
【通常盤】
VICL-36920/¥1,050(税込み)

<収録曲>
01 『Always』
※「PENTAX K-50」CMタイアップ曲
02 『カーラジオ』
※JAPAN FM LEAGUE 20th ANNIVERSARY SONG

okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング