私立恵比寿中学がセルフプロデュースライヴ「自習」開催!

okmusic UP's / 2013年8月26日 20時0分

私立恵比寿中学@8月23日(金) 品川プリンス ステラボール (okmusic UP's)

1st full Album『中人』がオリコンウィークリーランキング7位を記録し、12月8日(日)にはさいたまスーパーアリーナの単独公演が決定している“king of 学芸会"をコンセプトに掲げる中学生9人組グループ「私立恵比寿中学」(略称:エビ中)が、「自習」というタイトルのライブイベントを品川プリンス ステラボールで行った。

【その他の画像】私立恵比寿中学

「自習」とはメンバー自らがライブのコンセプトを考え、セットリストなどすべてのライブ演出をプロデュースするという、私立恵比寿中学では初の試みの内容である。

1時間目(第一部)のコンセプトは、1stフルアルバム『中人』をテーマにして、出席番号5番:安本彩花がプロデュースを実施。自身が司会の広小路千歳(ヒロノコウジチトセ)議員と称し、真の中人を決めるべく、1時間目を行なっていくと宣言した。1曲目は、大人気曲「仮契約のシンデレラ」からスタート。「梅」「放課後ゲタ箱ロッケンロールMX」と立て続けの盛り上がる楽曲に、観客はヒートアップ!観客からのリクエスト「ダイビング」「チャイム!」や、LINDBERGのカバー曲「BELIEVE IN LOVE」も披露した。

MC部分では、ゲーム大会を実施。<本当は高校生チーム>(出席番号1番:瑞季(みずき)、出席番号3番号:真山(まやま)りか、出席番号4番:杏野(あんの)なつ、星名、出席番号8番:鈴木裕乃(すずきひろの))と<本当の中学生チーム>(安本、出席番号6番:廣田(ひろた)あいか、出席番号9番:松野莉奈(まつのりな)、出席番号10番:柏木(かしわぎ)ひなた)とで対決を行ない、敗北した<本当の中学生チーム>が、罰ゲームを実施。モノマネを披露するなど、かなりのインパクトに会場は大いに盛り上がりを見せた。

2時間目(第二部)は、出席番号7番:星名美怜(ほしなみれい)プロデュース。コンセプトは、「原点回帰+新たな挑戦」である。スタートは1stシングルの「えびぞりダイアモンド!!」。立て続けに4曲インディーズ時代の楽曲を披露。MCをはさみながら、M6までインディーズ楽曲を投入し、前半部分は、所謂「原点回帰」というコンセプトに則ったセットリストであった。

衣装チェンジ後は、3rdシングル「梅」に収録されている「踊るガリ勉中学生」を披露。何の前置きもなくスタートしたが、「踊るがり勉中学生」から「仮契約のシンデレラ」まで、星名の出席番号である、7曲(ラッキーセブン)連続披露というエビ中では、初の挑戦であったし、新たな挑戦は成功に終わった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング