中島美嘉、「僕が死のうと思ったのは」で有線リクエストランク2作連続1位達成

okmusic UP's / 2013年8月28日 17時0分

中島美嘉 (okmusic UP's)

中島美嘉の秋田ひろむ(amazarashi)楽曲提供による新曲「僕が死のうと思ったのは」が、前作「愛詞(あいことば)」に続き、有線リクエストランク1位(J-POP)を記録した。

【その他の画像】中島美嘉

「僕が死のうと思ったのは」が発表以来、歌詞サイトやtwitterなどのSNSサイトで楽曲の賛否が騒がれる中、本日でファイナルを迎えるツアーでは「ちょっと後ろ向きな感じがするタイトルだけど、最後まで聴いてもらうとわかると思いますが、一生懸命生きているということを伝えている愛で溢れた曲です」とメッセージを送り続けた中島美嘉。

時間限定でフル公開されたMVでは、日本を代表するイラストレーター・YKBXとのコラボレーションや、後半にむかって繰り広げられる中島美嘉のアップ映像が話題になるなど、何かと期待される「僕が死のうと思ったのは」が、本日発売となった。

発売を記念してタワーレコードでは中島美嘉パネル展&本パネルプレゼント応募抽選実施中。さらに、TSUTAYA RECORDSでは、プレゼント応募はがきの配布が決定。詳しくはオフィシャルHPをチェックしよう。

■「僕が死のうと思ったのは」ミュージックビデオshort.ver
http://www.youtube.com/watch?v=ZH-amYi7_o4

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング