夏フェスで大暴れしたTHE CHERRY COKE$、ツアーファイナルは衝撃の赤坂BLITZ!

OKMusic / 2013年8月28日 20時0分

8月26日(月)@下北沢SELTER (okmusic UP's)

6月12日にリリースした6th アルバム『COLOURS』を携えて今夏全国各地のフェスへ出演し、オーディエンスのみならず、スタッフ・関係者を巻き込んでの盛大な宴を繰り広げて大きな話題と高い評価を獲得しているTHE CHERRY COKE$が、勢いそのままにツアーファイナル公演を赤坂BLITZで行なうことを発表!

【その他の画像】THE CHERRY COKE$

彼らが8月の夏フェス出演の合間に自主企画イベントとして、結成当時から現在に至るまでに在籍したレコード会社ごとの楽曲でセットリストを組んでライブを行なう「THE CHERRY COKE$ “1999"」を下北沢SELTERにて3週に渡り3公演限定で開催。各公演全てSOLD OUTを記録する中、8月26日(月)にそのファイナル公演「THE CHERRY COKE$“1999 extra Bullion~TOKUMA"」を満員の観客を集めて行なった。

この日は現在所属している徳間ジャパンの楽曲をメインにしながらも、THE CHERRY COKE$が結成から14年という月日を一日で体感できるセットリストが組まれ、新旧のファン関係なくTHE CHERRY COKE$というバンドを目当てに集まった誰もが踊り、騒ぎ、叫んで笑顔になれるライブを披露した。普段ではあまり見せないアコースティック・セットを披露したかと思えば、ライブの中盤から後半にかけてTHE CHERRY COKE$の代名詞である“アイリッシュ・パンク"を代表する楽器の一つであるバグパイプの演奏者としてJr.(CELTECHADENZA)がサプライズ登場。集まったキッズたちを一瞬にしてヒートアップさせる。これを皮切りにこのスペシャルな日に華を添えるサプライズ・ゲストの豪華さには驚かされるものであった。

アンコールの1曲目「(Irish)Polka」でANDREW(FUCK YOU HEROES/BBQ CHICKENS)がドラムとしてステージに迎えられる。MOCCHI(Dr)に変わり高速ドラムを披露する中、MOCCHIは客席へダイブを繰り返し会場は押さえようのない興奮と盛り上がりを見せる。続く2曲目「Today For Tomorrow's Sake」では大先輩であるPUNKSの一人、YOSHIYA(RADIOTS)がステージに登場する。驚きと興奮で沸点を超えた会場に、間髪入れずRYOSUKE(FUCK YOU HEROES)が呼ばれてステージに飛び込んでくる。豪華スリーボーカルにバグパイプの演奏、さらにはダイブしてくるキッズたちで宴は今日一番の盛り上がりを見せた。豪華サプライズ・ゲストを迎えたTHE CHERRY COKE$はそのままキッズに向かって「ツアーのファイナル公演を12月23日に赤坂BLITZで行なうことにした」と発表。KAT$UO(Vo)は「どこまで出来るかなんてわからない。俺たちの実力を確かめてみたいんだ。」と力強く宣言し、温かい拍手が沸き起こった。

結成から14年。短いようで長かった航海の途中では何度も大きな荒波と直面しては、それをメンバー7人で潜り抜けてきた。メンバー同士はもちろんのこと、キッズたちとも固い絆で結ばれたTHE CHERRY COKE$がいよいよ新世界へと舵を切り、大きく飛躍する航路に入ったことを確信させられるライブであった。

■「DRUNKEN PIRATES ~終りなき夜の果て~」
http://www.youtube.com/watch?v=fxJf5utlgMw

■アルバムリリースツアー「Hoist The Colours」

09月14日(土) SHIBUYA CYCLONE 
09月29日(日) KYOTO MUSE 
10月04日(金) 仙台 MACANA 
10月06日(日) 札幌 BESSIE HALL 
10月12日(土) 新潟 GOLDENPIGS RED STAGE
10月29日(火) 名古屋 CLUB UPSET 
10月30日(水) 心斎橋 Music Club JANUS 
11月01日(金) 広島 NAMIKI JUNCTION 
11月02日(土) 高松 DIME 
11月04日(月・祝) 福岡 LIVE HOUSE Queblic 
12月23日(月・祝) 赤坂BLITZ(ツアーファイナル) 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング