中島美嘉、全国ツアー最終公演の会場でパネル展&衣装展を開催

okmusic UP's / 2013年8月30日 13時0分

一日限りのパネル展&衣装展 (okmusic UP's)

中島美嘉が5月より行っていた、全国ツアー『中島美嘉 LIVE IS "REAL" 2013 ~THE LETTER あなたに伝えたくて~』(23カ所26公演)が、8月28日にファイナルを迎えた。

【その他の画像】中島美嘉

ニューシングル「僕が死のうと思ったのは」発売日であったこの日、ライブの名物となっている一問一答のMCで、「新曲で一番好きな歌詞はどこ?」というファンからの問いに「たくさんあるんだけど、特に“死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きることに真面目すぎるから"という箇所です」と話し、アンコール1曲目に本作を披露すると、上記箇所で大粒の涙を流し、声を詰まらせるシーンもあった。

今回、公演の終了時には、2010年の活動休止以来ファンとの絆を繋ぐ曲として知られている「A MIRACLE FOR YOU」が流されていたのだが、この曲が流れだすとファンが自然発生的に歌い出すという現象が毎公演起こり、感動のあまり涙していた中島。最終の沖縄公演では、その声に応えるように中島も歌い、ファンと大合唱。共に涙を流した。

「2年前、歌から逃げてNYに渡った私を、ずっと待っていてくれてありがとうございます。そして、そこから引きずり出してくれたスタッフにも感謝しています。これから10年、20年走り続けて行きたいと思っているので、これからも応援してください」と涙ながらに語り、本ツアーを締めくくった。

また、本会場では、中島美嘉のオフショットや、過去のツアーの衣装を一日限りで展示。これまで身近なスタッフが撮りためたオフショットや、ステージの衣装を真近で見れるとあって、会場に訪れたファンからは好評を得ていた。

■「僕が死のうと思ったのは」MV short.ver
http://www.youtube.com/watch?v=ZH-amYi7_o4

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング