ケイティ・ペリー、ボクサー姿で新曲を初パフォーマンス&日本公式ツイッター開始!

okmusic UP's / 2013年8月30日 15時0分

「MTV Video Music Awards 2013」 Photo Credit: Cass Bird (okmusic UP's)

ケイティ・ペリーがブルックリンで開催された「MTV Video Music Awards 2013」に出演し、新曲「ロアー」を初披露した。

【その他の画像】Katy Perry

当日はブルックリン橋の下にリングを設営し、ボクサーショーツと虎柄のブラといった出で立ちで登場。「ROAR」の文字を入れたメリケンサックとマイクを合わせたゴールドマイクで熱唱し、授賞式のフィナーレを飾った。

「ロアー」の歌詞には、映画「ロッキー」のテーマ曲「アイ・オブ・ザ・タイガー」を彷彿とさせる「I got the eye of the tiger, a fighter Dancing through the fire(私はトラの目を持っている、燃える炎の中、踊るファイター)」というセンテンスや、元プロボクサーのモハメド・アリの代名詞が「Now I'm floating like a butterfly Stinging like a bee, I earned my stripes(今の私は、蝶のように舞って 蜂のように刺している、昇格したのよ)」と引用されており、今回のパフォーマンスにも「ボクシング」の要素が強く反映されたようだ。

また、世界第二位となる4300万人のフォロワーを獲得しているケイティの日本公式ツイッター(@katyperryjp)がいよいよスタート。こちらのアカウントでは現在、フォロワーからの「ロアー=ほえる、唸り、よっしゃあ!」を募集中。今、叫びたいこと、うなりたいことをツイートしてみよう。

10月1日には「iTunes Festival」に参加し、同月23日には3年ぶりのニューアルバム『プリズム』をリリースするケイティ。ついに動き出したポップソングの歌姫から目が離せない。

■「ロアー」リリックビデオ
http://youtu.be/e9SeJIgWRPk

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング