CLIFF EDGE、リリースが決定したミニアルバムのジャケットはキングコング・西野亮廣の描き下ろし

okmusic UP's / 2013年9月4日 18時0分

コンセプトミニアルバム『Diamond Stars』 (okmusic UP's)

今年5月にメジャーデビュー5周年を記念して初のベストアルバム『THE BEST ~You're the only one~』をリリースし、8月10日には渋谷WWWでのワンマンライブを大盛況に収めた3人組ユニット CLIFF EDGE がセカンドステージへの幕開けとなる、待望の新作『Diamond Stars』のリリースを発表した。

【その他の画像】CLIFF EDGE

今までセルフプロデュースでの制作スタイルを貫いてきたCLIFF EDGEが、初めて曲ごとに豪華プロデューサーを迎え、プロデューサーとコラボしながら制作するというスタイルを取り入れた、新たな挑戦ともいえるコンセプトアルバム『Diamond Stars』。その参加プロデューサの豪華なラインナップにも注目したい。mitsuyuki miyake (mihimaru GT)/ NAOKI-T / 3rd Productions / 鈴木大輔(girl next door) / 松尾潔 / SHOW for Digz, Inc. Groupといった音楽シーンの第一線で活躍する豪華な面々を迎え、「CLIFF EDGEの音楽を自由に料理してもらった」と語っているとおり、今までの音楽性からは想像もつかない楽曲も収録される。

その分、歌詞の内容はとことんCLIFF EGDGらしさを追求したとのことで、まさにCLIFF EDGEの本質へと迫る楽曲テーマともなっている。仲間との変わらぬ友情を“CLIFF EDGEメンバー3人の固い絆"と重ねて綴った青春ソング「ろくでなしメモリーズ」。過去の人気曲「BIRTH ~You're the only one~ feat. MAY'S」をはじめCLIFF EDGEの歌詞によく登場する“5月20日”。この日に一体何があったのか? その詳細がついに明らかになる「雨降る5月20日」。両親への感謝の気持ちを歌った「DAYS ~You're the only one Pt.3~ feat. MAY'S」をさらに掘り下げた「ナポリタンとスーパーカー」。人生の宝物は失うことでしか気づけないという真理を綴った、松尾潔プロデュースによる表題曲「Diamond Days」。…ほか、バラエティーにとんだ全6曲が収録される。

そして、さらに驚くことはCDのジャケットイラストは、ニューヨークで個展を開催するほどの絵画の才能を持つお笑い芸人“キングコング”の西野亮廣がアルバムテーマに合わせてオリジナルのイラストを描き下ろしている。2008年に公開された「ホームレス中学生」の映画にて(西野亮廣が出演)CLIFF EDGEが主題歌を担当したこともあり、以前から面識もあり西野が快く引き受けてくれたそうで、実質3ケ月かかるイラストの制作を超特急でわずか1ヶ月で仕上げてくれたとのこと。キングコング西野は「CLIFF EDGEのみなさん。これからもステキな音楽を作り続けてください。期待しています。」とコメントをメンバーヘ寄せており、あっと驚くコラボが実現した。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング