Christopher Allan Diadoraが9月25日リリースの1stアルバムトレイラーを公開

OKMusic / 2013年9月5日 11時0分

Christopher Allan Diadora (okmusic UP's)

9月25日(水)に1stアルバム『Amanda』をリリースすることを発表しているChristopher Allan Diadoraが、同アルバムのトレイラー映像を公開した。

【その他の画像】Christopher Allan Diadora

トレイラーは彼らの様々な写真やライブの動画、そしてアルバムのダイジェストを聴くことができる。

そして今作『Amanda』を聴いたアーティスト、DJから称賛のコメントも届いている。

■アルバム『Amanda』 Official Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=y-QXuGa6NBM

■アルバム『Amanda』

2013年9月25日(水)発売
HELR-9/¥2,300 (税込)
<収録曲>
01. Hells To Go
02. Done With Vandals
03. Clementine
04. Sweet Arcadia
05. Eyes Of Mine
06. Dawnraided
07. Swallow, Don't Spit It Out
08. The Common Fall
09. Dutiful Life
10. Notice About The Ghost Behavior
11. Wolves

■the telephones 石毛輝 コメント

"Christopher Allan Diadora、2013年期待の遅れてきた大型新人とうとうベールを脱ぐ"といわゆる懐かしめのロック雑誌の小見出しにして欲しいほどにこのバンドにはロックンロールの本質的な衝動と世界が終わるまで失われないであろうルーツロックを紐解いた普遍性が存在している。1周ってか2.5周したこの音楽性にはロック好きもロック好きじゃない人も惹きつけてやまない魅力がある。てか多分中毒になると思う。いきなり何を言い出すんだと思うかもしれないがロックはファッションでは無いと信じている。思い出して欲しい。初めてロックを爆音で聴いた時に感じたマリオがスターを取った時にも似た無敵感バリバリの衝動を。

ダサくてもいいんだ。周りなんか気にするな。安酒をあおって彼らの音に魂を解放して首に青筋をたてながら振りまくって一緒にシンガロングしようじゃないか。10年来の誇れる仲間に乾杯を捧げます。こんな時代にこの音を鳴らしてくれてありがとう。

■avengers in sci-fi 木幡太郎 コメント

日本の気候風土に順応する気なんてさらさら無いぜ的な頑固な音である。
頑ななまでに追求してきた連中なりの“粋”がここに来て欧米のモダンなロックとリンクしたりシーンで支持を得ているなんて羨ましい限りだ。新譜があんまりカッコ良いので俺のアルバムだと思い込みたいくらいだ。

■FREETHROW/Parade タイラダイスケ コメント

Christopher Allan Diadoraの待望の1st Albumが完成した。待望、というのが大袈裟じゃないほど、待たされた今作。(もはや出ないんじゃないかとも思った笑)

メンバーは素晴らしい音楽リスナーでもあるし、そういう意味での音楽的バックボーンは当然感じられるが、結局どの曲も「Christopher Allan Diadoraでしかない」という感覚は、当たり前のようでとても稀有だ。

先行シングルとなる「Done With Vandals」はまさにそういう部分を感じる事が出来る名曲。今の日本のマーケットを考えて、なんて事はまるで無くて。もっと言えば、実は今の海外のシーンも横目では見つつも、あんまり関係なくて。結局大切なのは彼らが今まで地下で練り上げてきた偏執的な美意識でしかない。呆れちゃうほどのそれに基づいて作られたことは楽器の音一つをとっても明白。だからこそ、この曲を、この1枚を聴いたときに自分は「これこそが彼らにしかやれないROCKだ」と思うのだ。なんて痛快なんだろう。ダメな2ndを聴かされるなら、この1枚で彼らのキャリアは終わって欲しい。それなら今の純度のまま、この1枚をずっと聴き続けられるから。誇張じゃなく、それほど好きな1枚なのです。

■FREETHROW/Getting Better 神啓文 コメント

圧倒的な鮮度。ディアドラがさぐって時代を変えようとして生まれた鮮度ではなく、彼らがただただ好きな音楽を『ど真ん中』をやり続けた結果、時代がディアドラに与えたディアドラが無意識に引き寄せた鮮度。去年でも3年前でも違うし2年後でも違う、2013年この瞬間だからこそ輝いたこの1stアルバムをリリースしたことでどんな現象がおきるか楽しみでしょうがない。

何もおこらなかったら?

それも現象だくそったれ。チアーズ!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング