Aimer、初のミニアルバム『After Dark』に阿部真央が初の楽曲提供

okmusic UP's / 2013年9月6日 10時0分

Aimer (okmusic UP's)

Aimerが11月20日、初のミニアルバム『After Dark』をリリース。この作品に 阿部真央による書き下ろし楽曲が収録されることが明らかになった。

【その他の画像】Aimer

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題のアーティスト・Aimer。今年、春にリリースされた5thシングル「RE:I AM EP」は、オリコンCDシングル週間ランキングで初登場6位(4/1付)を記録。さらに先月、8月14日にはデジタルシングル「眠りの森」をリリースし、人気音楽配信サイトのiTunes Store、およびmoraにて同時にTOP10入りを果たしたばかり。

『After Dark』はAimer初のミニアルバムとなり、全11曲を収録予定。待望の新曲はもちろん、毎回ライブを開催するたびにファンの間で要望の多かったライブ音源のCD収録が実現。そして新曲には阿部真央による書き下ろし楽曲が収録されることが明らかになった。阿部真央が他のアーティストに楽曲を提供するのは今回が初。気になる新曲のタイトルは「words」となっており、“言葉"をキーワードに切ない感情がつづられた感動的な1曲となっている。

Aimerがデビュー以前より阿部真央のファンであったことに加えて、阿部真央も自身のブログでAimerの楽曲を紹介。そんな中、今年7月に開催された「阿部真央 弾き語りらいぶ2013・夏」の最終公演にて二人の対面が実現。楽曲書き下ろしにいたった。

また、新作『After Dark』には、新曲として「ポラリス」という楽曲も収録。こちらは夜や星を題材にした、これまで同様のAimerらしさ溢れる1曲となっている。

阿部真央は10月より全国ホールツアー「阿部真央らいぶNo.5」を開始する。

■Aimer ミニアルバム『After Dark』

2013年11月20日発売
DFCL- 2046/¥2,200(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング