西野カナが伝統のアコースティックライブに登場

okmusic UP's / 2013年9月6日 18時0分

9月5日(木)@六本木・ビルボード東京 (okmusic UP's)

西野カナが9月5日にビルボード東京おいて開かれたアコースティックライブ「MTV Unplugged(エムティーヴィー アンプラグド)」に出演した。

【その他の画像】西野カナ

「MTV Unplugged」は“アコースティックな手法とオーディエンスとの親密な距離にこだわり、独特の緊張感と一体感に包まれたライブ空間を実現するMTVの企画。これまで、洋楽ではエリック・クラプトンやマライア・キャリー、邦楽では宇多田ヒカルや平井堅など、実力派ポップシンガーが一夜限りのプレミアムライブを繰り広げてきた。

この日西野は約2,000通の応募の中から抽選で選ばれた65組130人のファンの前で、「今日はいつもとは違う西野カナを楽しんでもらえたら嬉しいです」という宣言通り、大人な雰囲気漂うライブパフォーマンスを披露。生バンドとストリングス、ピアノ、コーラスをバックに、
観客を大いに魅了した。

1曲目は7thシングル「もっと…」。「私自身、ここでライブするのが初めてなので、すごく楽しみにしていました」と少し緊張した面持ちで観客に語ると、続けて「SAKURA, I love you?」を歌唱。代表曲の1つである「会いたくて 会いたくて」はラテン・ジャズ風のアレンジで歌い上げた。

「ちょっとアップめの曲をやったので、次はこの空間に似合った曲をやりたいと思います」という前置きからはじまったのは「Distance」。疾走感にあふれたアッパーチューンが、今夜はアコースティックギターとパーカッションだけのシンプルなサウンドに。かと思えば。続く「Best Friend」をボサノバ調の軽快なアレンジで生まれ変わり、会場からは驚きの混じった歓声が上がった。

「MAYBE」からはアッパーな楽曲で会場を大いに盛り上げるセクションに突入。華やかなアレンジを施した「Secret」には手拍子が巻き起こり、「candy」ではコール&レスポンスで会場に熱気を広げる。さらに、「今までライブでお披露目する機会が少なかった曲」とシングルのカップリング曲だった「ONE WAY LOVE」「My Baby」を大人っぽくムーディーなアレンジでパフォーマンスした。

本編終了後、「時間的にあと1曲できるようなので、ハッピーな気持ちになれる曲を歌いたいと思います」と語り、『Thank you, Love』収録のナンバー「Together」を披露。会場からは大きな手拍子が巻き起こった。「ありがとうございました」と彼女が深々とお辞儀してステージを去ると、オーディエンスからも「ありがとう!」と歓声が起こり、温かな拍手がいつまでも贈られていた。

この日の模様は28日 19:00からMTVにてオンエア予定。ひと味違う彼女のパフォーマンスを堪能しよう。

■リリース情報

アルバム『Love Collection ~pink~』
発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1381~1382/¥3,990(税込)
【通常盤】(CD)
SECL-1383/¥3,059(税込)

アルバム『Love Collection ~mint~』
発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1384~1385/¥3,990 (税込)
【通常盤】(CD)
SECL-1386/¥3,059(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング