桐谷健太、THEイナズマ戦隊プロデュース曲でCDデビュー!

OKMusic / 2013年9月11日 13時0分

桐谷健太×THEイナズマ戦隊 (okmusic UP's)

俳優・桐谷健太が、THEイナズマ戦隊プロデュースシングル「喜びの歌」で歌手デビューを果たす。

【その他の画像】THEイナズマ戦隊

今回のコラボは、関西テレビ開局55周年記念ドラマ「Y・O・U やまびこ音楽同好会」の放送を受けて企画されたもの。桐谷演じる代理教師として高校に赴任するロックシンガー・河野勇作が、様々な悩みを抱えた生徒たちと音楽を通じて心を通わせながら、実在する軽音楽部のクラブコンテスト「スニーカーエイジ」に出場する事を目指すという青春ストーリーだ。

本作のカギとなる主題歌と挿入歌をTHEイナズマ戦隊が手がけ、桐谷はボーカルとギターを「河野勇作」名義で担当。また、「河野勇作」率いるバンドメンバーとして、THEイナズマ戦隊のドラマ初出演も実現した。

今回が初対面となる桐谷とTHEイナズマ戦隊であったが、双方とも関西人であるということからすぐに打ち解け、熱い意見を交わし合いながら曲を完成させた。作品に対し桐谷は「めっちゃええ感じなんです。めちゃめちゃええ感じなんですよ、マジで!自分で言うのもなんなんですけど、めっちゃいいエネルギーがガッ!と出たんですよね。その瞬間にしか出ない何かを、無垢な状態で作品に閉じ込められたと思います。本当に最高の作品ができましたので、ぜひ聴いてほしいです!」と熱く語った。

シングルは10月23日に「河野勇作(桐谷健太)×THEイナズマ戦隊」名義でリリース。ドラマの枠を越えた熱いコラボに期待が高まる。

■シングル「喜びの歌」

2013年10月23日発売
【初回生産限定盤】(CD&ドラマイメージ映像)
¥1,260(税込)
【通常盤】(CD)
¥1,000(税込)
収録楽曲
1. 喜びの歌
2. 君の旅路に桜が笑う

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング