YOSHIKI、約16年ぶり「ミュージックステーション」生出演決定

okmusic UP's / 2013年9月13日 13時0分

YOSHIKI (okmusic UP's)

9月27日(金)夜7時より放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション3時間SP」にYOSHIKIが生出演することが決定した。

【その他の画像】YOSHIKI

YOSHIKIは1997年12月26日「ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ97」にX JAPANとして出演以来、同番組に出演するのは約16年ぶり。

最後の出演ではセンターステージで水しぶきを上げて、全身濡れながらドラムを叩き、「Forever Love」をピアノで披露。また、YOSHIKIソロとして最後に出演した92年7月24日の放送では、血の雨が降るなかピアノで「UNFINISHED」を演奏する度肝を抜くパフォーマンスを披露。それ以外にも、YOSHIKIはドラムセットでTVカメラを破壊するなど、「ミュージックステーション」でのパフォーマンは今も伝説となっている。

2007年のX JAPAN再結成以降も一度もテレビ番組での演奏が実現したことはなく、約8年ぶりのソロアルバム「YOSHIIKI CLASSICAL」の全世界リリースに伴い、番組出演が決定した。

これまでYOSHIKIは天皇御即位十周年をお祝いする国民祭典でオーケストラ楽曲「Anniversary」を作曲、2005年には愛地球博のテーマを作曲し、2007年公開ハリウッド映画「SAW 4」のテーマ曲やゴールデングローブのテーマ曲「Golden Globe Theme」など数々の大作を世界に発信し続けてきた。

今回の出演にYOSHIKIは「以前、ドラムを投げつけてカメラを破壊したのを覚えています。今回はピアノでの出演なので安心してください(笑)」と同番組への想いを寄せた。

テレビ朝日「ミュージックステーション」チーフプロデューサー・山本たかお氏は下記の通りコメント。
「YOSHIKIとはデビューの時から親しくさせていただいているので久しぶりの出演を嬉しく思い、また16年ぶりと聞き驚いてもいます。また、これを機にぜひ、X JAPANでもワールドワイドに大暴れしてもらいたいと思います。Mステ出演のたびに伝説を作ってくれたYOSHIKI、そのアーティスティックな中に狂気が垣間見れるパフォーマンスを今回も期待しています。」

YOSHIKIは先月26日(ロサンゼルス時間)、グラミー・ミュージアムにてアメリカで初めてソロライブを開催。ライブ直後にはアメリカのコンサートプロモーターから全米各地でのライブ出演オファーが殺到するなどしており、今回の出演は日本のみならず全世界注目の出演となる。

■アルバム「YOSHIKI CLASSICAL」

2013年9月25日発売
WPCL-11616/¥3,150(税込)

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング