Kalafina、南里侑香らが所属するスペースクラフトのライブイベント“MUSIC ENERGY 2013”をレポート

okmusic UP's / 2013年9月18日 0時45分

“MUSIC ENERGY 2013”ステージの模様 (左より、Wakana、宇浦冴香、Hikaru、織田かおり(上段)、南里侑香、Keiko(上段)、春奈るな、小川真奈、結城アイラ) (okmusic UP's)

総合芸能事務所「スペースクラフト」グループ所属のアーティストたちが一堂に会する新世代型音楽イベント“MUSIC ENERGY”(ミュージック エナジー)が、2013年9月14日(土)東京国際フォーラムホールCで開催された。


【その他の画像】ソロショットも、“MUSIC ENERGY 2013”ライブ写真集

そこで今回は、Kalafina、南里侑香、小川真奈、宇浦冴香、結城アイラ、織田かおり、春奈るなといったアーティストたちが出演し、盛り上がりをみせたという同イベントのレポートをお届け。また、各アーティストからのコメントも到着している。

--------------------------------------------------------

■MUSIC ENERGY 2013[2013年9月14日(土)東京国際フォーラム ホールC]

今年で2回目を迎える同イベントには 10月26日より公開されるアニメ映画『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の主題歌「君の銀の庭」や、TVアニメ「Fate/Zero」2ndシーズンのOPテーマを歌うボーカルユニット“Kalafina”をはじめ、南里侑香、小川真奈、宇浦冴香、結城アイラ、織田かおり、“春奈るな”など、ボーカル力のあるアーティストたちが22曲を披露。大入り超満員のファンも7組9名のアーティストによる競演に酔いしれた。

Special Openingには、圧倒的な歌唱力と澄み切った美しいハーモニーで日本のみならず海外でも評価が高い女性3人のボーカルユニット“Kalafina”が登場し、「overture」、そして扉を開けるようなイメージがある爽やかな「storia」(NHK「歴史秘話ヒストリア」OPテーマ)からスタート。プロデューサーの梶浦由記が作り上げる独特の世界観で、日常から幻想的な音楽の世界へと誘う。

続いて登場したのは、自称“アニヲタ”でファッション誌「KERA」の読者モデルとしても活躍している春奈るな。ツインテール、白に黒のドット柄のシャツ、ピンストライプのベスト、ミニスカートにひざ上までの黒のハイソックスという装いで、アップテンポな「Overfly」(TVアニメ「ソードアート・オンライン」フェアリィ・ダンス編EDテーマ)を披露すると、「日頃のモヤモヤを忘れてしまうような音楽の力をみんなで楽しんでいきましょう。次はアッパーな曲です。盛り上げてくれますか! みんなの声を届けてくれますか!」と煽り、「アイヲウタエ」(TVアニメ「<物語>シリーズ セカンドシーズン」EDテーマ)をこぶしを突き上げ動き回りながら歌う。最後にはステージを2周ほど駆け回るという、元気いっぱいのステージを繰り広げた。

結城アイラは、スパンコールで輝くブルーのトップス、ブルーのミニスカート、黒のロングブーツ、花のコサージュをつけ、手には透けた花柄の長い手袋というファッション。まずはしっとりと「未来の模様」(OVA「機動戦士ガンダムAGE~MEMORY OF EDEN~」EDテーマ)を歌い上げる。2曲目は一転「自分の中の新しいテイスト」(結城)と語る、10月から始まるTVアニメ「BLAZBLUE ALTER MEMORY」のED主題歌「REINCARNATION BLUE」をステージで初披露した。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング