奥田民生、全国ツアースタート&ニューアルバム『O.T. Come Home』情報解禁

okmusic UP's / 2013年10月15日 15時0分

10月14日@新木場STUDIO COAST photo by 山本倫子 (okmusic UP's)

9月11日にニューシングル「風は西から」をリリースした奥田民生が、10月14日に新木場STUDIO COASTを皮切りとする、約1年10ヶ月ぶりとなる全国ツアー「奥田民生 2013ツアー“SPICE BOYS”」をスタートさせた。

【その他の画像】奥田民生

1年10ヶ月ぶりの全国ツアーとなった今回の公演は、斎藤有太(Key)、小原礼(Ba)、湊雅史(Dr)らによるMTR&Yバンドを迎えたバンド編成。

オーディエンスの拍手と歓声に包まれる中、ニューアルバムに収録されるセルフカバー曲(PUFFY提供曲)の「マイカントリーロード」からライブはスタート。「荒野を行く」では斎藤有太のソロパートなどバンドメンバーのプレイも際立ち、「初日なんで打ち合わせしながらやるみたいな感じなんで。前回とメンバーごっそり変えてきました!新鮮でしょ。」と、いつもの民生節全開なトークを炸裂しながら、いい意味で力が抜けたライブが進んで行った。

中盤では「新曲やります」とニューアルバム収録曲の「チューイチューイトレイン」を披露。キャッチーなロックンロールチューンに、オーディエンスも歌詞を口ずさみながら腕を上げて応えていた。メンバーも徐々に勢いを増して「あくまでドライブ」ではメンバー紹介をしながら、ソロプレイをまわしていく。「風は西から」では、9月にリリースしたばかりのシングルとあって、オーディエンスが大合唱するシーンも見られた。

終盤では「今日伝えたいことはあさっての広島を応援してほしい、それだけです」と巨人戦を控える奥田の愛する広島カープの話題に終始しながらも「御免ライダー」「拳を天につき上げろ」を2曲続けて披露し、オーディエンスを一気にヒートアップさせて本編は終了。アンコールではまさかのサプライズもあり、驚きと感動が入り混じる中ツアー初日は幕を下ろした。

ツアーは今後、ホールツアー演出を組み込み、11月28日の中野サンプラザまで15公演wお開催する。また、11月27日には、約1000日ぶりにリリースとなるニューアルバム『O.T. Come Home』をリリース。ネオンカラーのオレンジが印象的なビジュアルで、最新シングル「風は西から」や「拳を天につき上げろ」のアルバムヴァージョンを含む全13曲が収録される。

■奥田民生 2013ツアー“SPICE BOYS"

10月18日(金)   三郷市文化会館 大ホール
10月23日(水)   尾鷲市民文化会館
10月24日(木)   日本特殊陶業市民会館
10月26日(土)   東京エレクトロンホール宮城
10月28日(月)   神奈川県民ホール 大ホール
10月29日(火)   神奈川県民ホール 大ホール
11月01日(金)   新潟県民会館
11月05日(火)   府中の森芸術劇場
11月07日(木)   大阪オリックス劇場
11月08日(金)   大阪オリックス劇場
11月10日(日)   広島文化学園HBGホール
11月19日(火)   札幌市民ホール
11月23日(土・祝) 福岡サンパレス
11月27日(水)   中野サンプラザホール
11月28日(木)   中野サンプラザホール

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング