ゲストボーカルにKYONO、JESSE、Taka、Masato、葉月!PTPの4thアルバムの詳細が公開に!

OKMusic / 2013年10月16日 0時0分

Pay money To my Pain (okmusic UP's)

Pay money To my Painの4thアルバム「gene」の詳細がバンドオフィシャルホームページで発表された。

【その他の画像】Pay money To my Pain

本アルバムは昨年末に急逝したボーカルKが歌をとり終えていた曲7曲(うち一曲はCrossfaithのKenとTeruをフィーチャリング) とゲストボーカルが参加した4曲とインスト曲の計12曲入となる。そして、気になるゲストボーカルはKYONO(WAGDUG FUTURISTIC UNITY / T.C.L) 、JESSE(RIZE/The BONEZ) 、Taka(ONE OK ROCK) 、Masato(coldrain) 、葉月(lynch.) 。PTPと影響を与えあった日本を代表するラウドロックの猛者達が名を連ねている。

現在のラウドシーンの礎を築きながらラウドロックという枠にはまらない楽曲の振り幅とライブの存在感、熱くも繊細な人間力でオーディエンスを魅了してきたPTP。彼らが同士ととも完成させたアルバムによって、最高最強のラウドロックとは何か?という我々の旅は終わりを告げることだろう。それだけの強烈なインパクトを本作は秘めていることが言うまでもない。

また、内容が未発表にもかかわらず、12月30日のZEPP TOKYOでのイベントはホームページの先行予約が1万を超えており、いかにPTPというバンドがファンの人生に深く刺さっていたかを証明している。

尚、T$UYO$HI(ba) ZAX(ds)はThe BONEZの正式メンバーとしてバンド活動していく事も発表された。

■アルバム『gene』

2013年11月13日発売
VPCC-81781/¥2,500(税込)
<収録曲>
01. gene (Instrumental)
02. Sweetest vengeance (Album mix)
03. Last wine
04. Truth fragile
05. Respect for the dead man
06. God drive 
07. Invisible night ~murderer~
08. Resurrection
09. Innocent in a silent room
10. Illumination
11. Voice
12. Rain (映画「赤々煉恋」主題歌)

■『From here to somewhere』

12月30日(月) ZEPP TOKYO

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング