ユーミン史上最高傑作!新感覚MV「Babies are popstars」解禁!

OKMusic / 2013年11月1日 15時0分

「Babies are popstars」MV (okmusic UP's)

11月20日にアルバム『POP CLASSICO』をリリースする松任谷由実。そのアルバムのオープニングチューンである「Babies are popstars」のMVが完成した。

【その他の画像】松任谷由実

同曲のテーマは、“赤ちゃんは未来からやってくる、人類は未来からやってくる"。これまでの作品で恋愛や人生を独自の世界観で表現してきた作品は多数あったが、この視点での作品は、ユーミン自身はもちろん、世界初といえよう画期的なポップソングとなっている。MVを手掛けたのは、今回のアルバムジャケットのアートワークを担当した、森本千絵氏。ストーリーは、人類が太古の昔からはぐくんできた、新しい生命を生み出す奇跡をエレガントに、クラシカルに、そして楽しく、壮大な宇宙のような世界で描いた物語となっている。

撮影は9月上旬よりジャケット撮影と同時にスタートし、ユーミン自身の撮影は丸3日間、約50時間にも及ぶハードな撮影となった。ジャケットで12変化のスタイリングが話題となったが、MVでは、更にサブマリンに乗った11人のオーケストラ、全てをユーミンが実演し、登場するキャラクター全てユーミンが演じている。また、これまでステージでは幾度となく行なってきたワイヤーアクションもMV初披露といった超大作。ユーミンは「とっても楽しい撮影でした。ずばり“可愛いかっこいい"ビデオです! “POP CLASSICO"というアルバムのテーマを体現したので、アルバムの導入として是非、観ていただけたらと思います。」と語っている。

コンサートでは、シャングリラ(全3シリーズ)をはじめとし、ユーミンのエンターテイメントとして数多く語られてきたが、MVにおいてのエンターテイメントとしては、ユーミン史上最高傑作というべき作品が誕生した。

ユーミン自身の演技もさることながら、映像の技法としては、最新鋭のCGを使った映像に、あえてアナログな人形劇のような手法をあわせたり、深海を模した水槽に映像を投影したりと、幾重にも撮影が重ねられており、未来的でもあり、そして懐かしくもある、まさに“POP CLASSICO"というアルバムタイトルどおりの作品となっている。

■「Babies are popstars」MV
http://www.youtube.com/watch?v=zRnk_b-gs7w

■アルバム『POP CLASSICO』

2013年11月20日(水) 発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TYCT-69100/¥3,150(税込)
※ホログラム仕様スリーブケース
<収録曲>
01.Babies are popstars
02.Laughter
03.愛と遠い日の未来へ (Album Version)
※映画「虹色ほたる~永遠の夏休み~」主題歌
04.今だけを きみだけを
※日本テレビ 新水曜ドラマ「ダンダリン・労働基準監督官」
05.雨に願いを
06.Your Eyes Are Magic 〜 終止符をおしえて
07.Hey girl ! 近くても
※東京メトロ キャンペーンソング
08.Discothèque
09.Early Springtime 
※NHK ドラマ10「いつか陽のあたる場所で」主題歌
10.夜明けの雲
※映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」主題歌
11.シャンソン
12.MODÈLE
※< NHK Eテレ「ユーミンのSUPER WOMAN」
<DVD 収録内容>
特典DVD収録内容…過去“荒井由実"に、現在“松任谷由実"が出逢う…。メモリアルな写真・映像と、2013年のユーミンがシンクロする「ひこうき雲(RE-MIX)/荒井由実×松任谷由実」のオリジナル・ミュージックビデオを収録したスペシャルDVDコンテンツ。

※全国ツアー先行予約シリアルナンバー応募券封入

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング