“WIN:Who Is Next”の最終回をニコニコ生放送でアンコールオンエア決定

OKMusic / 2013年11月4日 14時0分

WIN (okmusic UP's)

YG ENTERTAINMENTの練習生達が、デビューをかけて長きに渡る熾烈な戦いを繰り広げてきた、“WIN:Who Is Next"。ライブストリーミングされ、多くの視聴者の涙を誘い、感動の渦に巻き込んだ最終バトルの映像が、11月8日(金)にニコニコ生放送にてオンエアされることが決定した。

【その他の画像】WINNER

“WIN:Who Is Next"は10月25日に行われた最終バトルにて、その戦いに終止符が打たれ、ソロアーティストとしても活躍する、カン・スンユン率いるTeam Aが見事勝利し、BIGBANG以来、約7年振りのボーイズグループ『WINNER』としてデビューすることが決定した。また、番組終了後に最終バトルで披露された、メンバー自作の楽曲を収録した『FINAL BATTLE』をitunesにて急遽配信開始し、見事itunesチャート1位を獲得するなどプロジェクトが終了しても、その熱狂は一向に冷める様子がない。

最終バトルは、韓国 オリンピックハンドボール競技場にて行われ、Team AとTeam Bが3回に及ぶバトルを行い、チーム毎にメンバー自作の楽曲をパフォーマンスしたり、各チームのポテンシャルの高さを見せつける、非常に白熱したものであった。

また、新たな後輩アーティストの誕生を見守るため、YG ENTERTAINMENT所属、多くのアーティスト達も会場に駆けつける。D-LITE(BIGBANG)がバトルのMCを務め、G-DRAGON(BIGBANG)も、大ヒット中の最新ソロアルバムより、『CROOKED』をパフォーマンスし、練習生達を激励していたことも注目の一つ。 そんな現場の観客は勿論のこと、ライブストリーミングされ、多くの視聴者の涙を誘い、感動の渦に巻き込んだ最終バトルの映像が、11月8日(金)にニコニコ生放送にてオンエアされることが決定した。この日の放送では、バトル前に撮影された特別映像をオンエア。メンバー11人の緊張感が伺いしれる映像をお見逃しなく。最終バトルをチェックし、多くの感動を生んだ物語を、再度目に焼き付ける良いチャンスだ。

なお、上記特番の放送前日11月7日(木)には、先日3夜連続で放送され、デビュー前の新人アーティスト番組にも関わらず、3日間で約6万人という脅威の視聴者数を記録した、ダイジェスト番組も一挙放送決定。これまで、“WIN:Who Is Next"を見た事がない人も、この機会にチェックしよう。

■「ニコニコ生放送 “WIN:Who Is Next" ファイナルバトル 結果報告特番!! 」

11月8日(金) 21時〜
※また最終バトルのオンエアに先駆けて、先日10月21日〜23日に放送され、大好評のうちに終えた、ダイジェスト特番もアンコール放送決定!!
http://live.nicovideo.jp/watch/lv157724672

■「ニコニコ生放送 “WIN:Who Is Next" アンコール特番!! ダイジェスト一挙放送!! 」

11月7日(木) 21時〜
http://live.nicovideo.jp/watch/lv157725894

■BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013~2014 ~タイトル未定~(仮)

※ WINNERがオープニングアクトとして出演致します!

11月16日(土) 埼玉県 西武ドーム
11月17日(日) 埼玉県 西武ドーム
11月29日(金) 大阪府 京セラドーム大阪
11月30日(土) 大阪府 京セラドーム大阪
12月01日(日) 大阪府 京セラドーム大阪
12月07日(土) 福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
12月08日(日) 福岡県 福岡 ヤフオク!ドーム
12月14日(土) 愛知県 ナゴヤドーム 
12月15日(日) 愛知県 ナゴヤドーム 
12月19日(木) 東京都 東京ドーム 
12月20日(金) 東京都 東京ドーム 
12月21日(土) 東京都 東京ドーム 
<2014年>
1月04日(土) 北海道 札幌ドーム
1月11日(土) 大阪府 京セラドーム大阪
1月12日(日) 大阪府 京セラドーム大阪
【追加公演】
1月13日(月) 大阪府 京セラドーム大阪

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング