HKT48、伝説の大ボウリング大会が復活!

okmusic UP's / 2013年11月10日 14時0分

11月9日@池袋ロサボウル (c)AKS(okmusic UP's)

HKT48の9月4日に発売されたセカンドシングル「メロンジュース」の応募抽選特典プレミアイベントとして、東京・池袋ロサボウルにて、大ボウリング大会を行われた。

【その他の画像】HKT48

このイベントは、HKT48セカンドシングル「メロンジュース」の購入者の中から抽選で、当選倍率250倍で選ばれた48名のファンと、HKT48メンバー39名(3 期生を除く、全メンバー)が参加する大ボウリング大会で、過去にはAKB48、SKE48も行っており、メンバーと一緒に楽しめるイベントとして、開催前から大きな反響を呼んでいた。
 
ファンが12のレーンに分れて着席する中、「それではお呼びしましょうHKT48です~!」と司会イジリ―岡田の呼び込みで、HKT48の39名がこの日のために思い思いで考えた私服で登場。 まずは兒玉遥より、「今日はHKT48とみなさんで、まったりと楽しみたいと思うので、よろしくお願いします!」と挨拶。 続いて司会のイジリ―岡田により、「ルールを説明させて頂きます。メンバーが5人、もしくは6人1組となって、それぞれのレーンにお邪魔します。時間になったら、ひとつ横のレーンにメンバーがずれて…を繰り返して、最終的には、メンバー全員が、7のレーンすべてを回らせて頂きます!時間といういのは、くじで決定されます!」とルールが発表された。トータルスコアで競わない大会のため、森保まどかから「ただし、ストライクをとった方には、HKT48特製メロンジュースの素をプレゼント、さらに同じレーンのメンバーがハイタッチさせて頂きます!あなたにあげたいメロンジュース♪」とこの大会のコンセプトを発表。大歓声が上がった。

ここで、指原莉乃の始球式が行われ、「私ですか?」ととまどう指原だが、意気込みを聞かれると「これからのHKTの発展を願って、ストライク行きます!支配人ですから、ストライク出したら、 うまくいきまくりですよね!」と声高々にストライク宣言!メンバーに見守られながら、指原の投球!あっさりと玉はガターに流れ込み、「逆に(HKT48は)末広がりってことで!!どんどん広がっていくばかり!それがHKT48!」と会場を盛り上げた。

そしてメンバーがレーンに移動し、大ボウリング大会スタート。今日のこの大会のために、猛練習を積まれたお客様も多く、各レーンでは多くのストライクをマークし、メンバーも一緒にハイタッチで喜び合い、“HKT48特製メロンジュースの素"がメンバーよりプレゼントされた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング