アイドリング!!!&アイドリングNEO、CD売り上げ枚数競争バトル開戦イベント開催!

okmusic UP's / 2013年11月13日 16時0分

11月12日@ダイバーシティ東京プラザ2Fフェスティバル広場 (okmusic UP's)

同日、同価格、同収録曲数という内容でCDを発売し、その枚数を競ってガチンコバトルを繰り広げている"アイドリング!!!"と"アイドリングNEO"が、ダイバーシティでリリースイベントを行なった。

【その他の画像】アイドリングNEO

寒空の下、1000人のファンが待ち詫びる中アイドリング!!!とアイドリングNEOがステージに登場すると、会場からは温かい歓声が起こった。アイドリング!!!メンバー・菊池亜美の「お台場は私たちのホームなので、私たちを知っていただければと思います!」というメッセージでイベントはスタート。

負けた方は罰ゲームがあるというこのCD枚数競争バトル。菊池は、「罰ゲームをするなら"全員脱退"など、ガチな感じにしたい!」と勝負に受けて立つ姿勢満々。「負けたら菊池が、アイドル史上初の"現役アイドルヌード"をやります!」と冗談をとばされる一幕も。対するアイドリングNEO伊藤は「私たちはできたばかりのユニットなので、負けたら解散!?という噂が流れています。まだ結成して3ケ月だし、若手メンバーもう少し芸能界にいさせてあげたい!」と不安げな様子も。

本イベントは、もちろんCD発売前であるため、まずは「新曲ノリノリ対決ゲーム」なるバトルを開催。頭と手に万歩計をつけてノリノリに踊り、万歩計が示す数を競うゲームだ。勝ったチームは、このあとのステージで後半に登場、つまりこのイベントでトリを飾ることができる。

気になるその回数集計結果は、
アイドリング!!! 142回
アイドリングNEO 144回 
という、狙ったかのような僅差!

CDの売り上げ枚数はまだわからないが、まずはアイドリングNEOが幸先のいいスタートを切り、反対に結成7年目のアイドリング!!!が、いわばアイドリングNEOの前座を務める形のイベントとなった。

早速アイドリング!!!がステージにあがり、パフォーマンスを披露。菊池の「大人な魅力を見せつけたいと思います!」という気合の通り、新曲「シャウト!!!」を大声量で披露。この曲でメインヴォーカルを務めた5人酒井・朝日・菊池・橋本・玉川は、「めちゃくちゃシャウト!!!しました!」と大興奮。菊池も「これまでにない作品なので、アイドリング!!!の新たな一面を見せられたのでは!と思います!」とご満悦の様子。

続いて、初披露となるクリスマスソング「I'd Ring」を初披露。「アイドリング!!!には、ユニット名の曲が無かったので、「I'd Ring」という名のついた曲ができてうれしいです。」と菊池が語る作品は、「シャウト!!!」とは雰囲気ががらりと違うクリスマスソングで、ファンからの温かい拍手の中での歌唱となった。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング