「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 5” in OSAKA」で新曲「Blue World」を初披露!

okmusic UP's / 2013年11月17日 13時0分

「SUPER SHOW 5」大阪公演 (okmusic UP's)

SUPER JUNIORのワールドツアー「SUPER SHOW 5」の大阪公演が11月15日&16日に大阪・京セラドームにて行われた。

【その他の画像】SUPER JUNIOR

今年7月には、2年連続となる東京ドーム公演2dayを実施し、2日間で約11万人を動員。その圧倒的な人気により、チケットが即日完売したことを受け、大阪・京セラドームにて追加公演2daysが決定。 ファン待望の追加公演は、2日間で計9万人を動員した。

大阪・京セラドームでの公演は約2年ぶりの開催となり、メンバーのソンミンは、「大阪のみなさん、お元気でしたか?みなさんと会えることを考えながらずっと頑張ってきました。最後までみんなで盛り上がりましょう」と日本語でコメントし、観客を沸かした。また、同会場にて12月11日リリースの最新シングル「Blue World」の生パフォーマンスも初披露。「Blue World」はシングルとしては初となる、日本オリジナル楽曲で、今年9月より約2年ぶりに活動を再開したメンバー、ヒチョルの復帰後、初参加楽曲となることでも話題の作品だ。

メンバーのカンインも「ヒチョルが除隊後、初の参加楽曲で、僕たちSUPER JUNIORにとって、とても意味のある作品です。たくさんの人に愛してほしい。」 と、気持ちを伝えた。

アーティストカラーでもある“ブルー"がタイトルに入った、その名の通りSUPER JUNIORの持つ“スケール感や世界観"をイメージした歌詞と、パワフルなベースサウンドが特徴的なアッパートラックとなっており、4万5千人のファンの持つ“ブルー“のペンライト一色に包まれた会場での楽曲披露は、まさに会場がブルーの世界" Blue World"となり、最高の盛り上がりをみせた。

そして、この日、もう1つのサプライズとして、アンコール時に、メンバーのドンヘとウニョクによるユニット、SUPER JUNIORドンヘ&ウニョクのファーストアルバムのリリース、さらに彼らの初の単独日本全国ツアーが開催されることが発表された。メンバーのウニョクは「日本全国ツアーが決まりました!僕たちが全国のみなさんに会いにいきます!」と、ファンに約束したのだった。日本でもシングル「Oppa, Oppa」、「I WANNA DANCE」のリリースが記憶に新しい彼らの全国ツアー開催に、早くもファンの期待が高まっていることだろう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング