Galileo Galilei、クリストファー・チュウ(POP ETC)来日公演にゲスト出演

OKMusic / 2013年11月18日 18時0分

11月15日(金)@VACANT (okmusic UP's)

Galileo Galileiがクリストファー・チュウ(POP ETC)来日公演にスペシャルゲストとして出演した。


【その他の画像】Galileo Galilei

同公演は、原宿のアートスペースVACANTにて先月から3ヶ月連続で行われているソロアコースティックライブ「TOKYO ETC - Christopher Chu (POP ETC) Solo Acoustic Live」の第2弾として、15日に開催。もともとPOP ETCのファンであったGalileo Galileiのメンバーが、クリスに最新アルバム『ALARMS』のプロデュースをオファーしたことをきっかけに交流がスタート。レコーディングでの共同作業を経て、「日本で一緒にライブをしよう!」と意気投合し、今回の共演が実現した。

クリスのソロライブパートの後、Galileo Galileiを呼び込んでのセッションライブパートがスタート。アコースティックギター2本、ベース、リズムマシンというシンプルな構成で、お互いの曲をスペシャルアコースティックバージョンにアレンジ。『ALARMS』より「愛を」「Birthday」、さらにPOP ETCの「Keep It For Your Own」「Back To Your Heart」「Excuses」(The Morning Benders)の計5曲と、アンコール曲としてThe Strokesの「Last Nite」を即興で演奏するなど、息の合ったパフォーマンスに会場中が大きく沸いた。

本編ラストの楽曲「Excuses」は、オーディエンスと共に大合唱。もともとこの楽曲の大ファンであった尾崎雄貴(Vo.&Gu.)は自身の公式Twitterに「ほんとこの曲(Excuses)は名曲だった…まさか一緒に歌える日が来るとは!」と感激のコメントを残している。

この日の模様は、スペースシャワーTVの洋楽専門プログラム「INTERNATIONAL FLASH」にて2014年1月にオンエア予定。

■アルバム『ALARMS』

発売中
【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SECL-1393~1394/¥3,500(税込)
【通常盤】(CD)
SECL-1395/¥3,059(税込)
<収録曲>
1.ALARMS ※Instrumental
2.ロンリーボーイ
3.パイロットガール
4.処女と黄金の旅
5.Jonathan
6.潮の扉
7.サークルゲーム
8.フラニーの沼で
9.愛を
10.死んだように
11.Oh, Oh!
12.コバルトブルー
13.Birthday

■Galileo Galilei “ALARMS TOUR 2013"

11月29日(金) 福岡BEAT STATION
12月04日(水) 名古屋ElectricLadyLand
12月06日(金) 渋谷O-EAST
12月13日(金) 大阪AKASO
12月21日(土) 札幌ペニーレーン24

■TOKYO ETC - Christopher Chu (POP-ETC) Solo Acoustic Live

12月13日(金) VACANT 2F 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング