Linkin Parkがスマートフォン用ガジェット “PlugAir” をファングッズに正式採用!

okmusic UP's / 2013年11月20日 9時45分

PlugAir (LINKIN PARK edition) CG (okmusic UP's)

Linkin Parkが米ベンチャーのBeatrobo,Inc.(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、CEO:浅枝大志)によるサービス、“PlugAirをファングッズとして正式採用した。

【その他の画像】Linkin Park

“PlugAir”は近年増加中のスマートフォンやタブレットユーザーに向けたCDやUSBメモリの替りとなるコンテンツメディアとして期待されており、アーティストや企業らはこのデバイスを入手することでしか取得できないコンテンツを配信することが可能となるアイテム。今回、Linkin Parkのファングッズに正式採用され、Linkin Park公式コミュニティである「Linkin Park Underground(リンキン・パーク・アンダーグラウンド)」にて米国圏で正式にデビューした。このLINKIN PARK限定プラグエアデバイスによって、Linkin Parkの限定配信動画、未公開楽曲、アプリ、グッズなど多くのコンテンツがファンに提供されることになる。

そんな“PlugAir”のプラットフォーム構想に伴うキャンペーンが、米国クラウドファンディングサイト「Indiegogo」にて本日よりスタートした。

■Linkin Park リーダー/ボーカル Mike Shinoda コメント

限定コンテンツをファンに提供するイノベーティブな仕組みと感じ、PlugAirを採用しました。LPU(リンキン・パーク・アンダーグラウンド)コミュニティとつながる新しくて面白い方法を常に考えていたので、PlugAirはその点においてパーフェクトでした。

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング