SOPHIAのメンバー3人が新バンド、MICHAELを結成!

okmusic UP's / 2013年11月21日 17時0分

MICHAEL (okmusic UP's)

2013年8月12日(月)に行なわれた日本武道館でのライヴを最後に活動を休止したロックバンド、SOPHIA。そのメンバーである松岡充(Vo)、豊田和貴(Gt)、赤松芳朋(Dr)の3人が新たなバンド、MICHAEL(ミカエル)を結成したことがわかった。

【その他の画像】SOPHIA

11月9日(土)深夜、SOPHIAのオフィシャルファンクラブサイト、Eternalと松岡充のオフィシャルファンクラブサイト、7zoo7に突如出現した3人のメンバーのシルエットと“MICHAEL始動"という謎のキーワードは、SOPHIAファンの間でいろんな意味で大騒ぎとなった。「SOPHIAの旗は降ろさない」「明日からはSOPHIAを糧に、皆それぞれの道を歩いていこう」「前に進んでたら絶対にまたどこかで会える」。活動休止前の日本武道館ライヴでそんなメッセージを残していた松岡が、さっそくSOPHIAの未来を途切れさせないためにも、この旗のたもとで未来のSOPHIAの糧になる新しい表現を突き詰めたいというメンバーを集め、前に進み出した。未来のSOPHIAと繋がっているからこそ、MICHAELというバンド名はSOPHIAの楽曲「Lucifer」(アルバム『little circus』収録)と相反する天使の名前から取った。

バンドの形態は松岡、豊田、赤松という3人のメンバーをコアに置きながら、やりたい音楽やパフォーマンスに合わせて3ピース+αで随時形態を変えていくというスタイル。SOPHIAにはなかった新しい音楽表現、その可能性をアグレッシヴに追求していくという。MICHAELはEternal、7zoo7のファンクラブ会員に向けて、12月24日(火)にZEPP NAMBA、25日(水)にZEPP TOKYOで「“Holy night from archangel"20131224-1225」の開催をいち早く発表。来場者全員に、MICHAELの1st音源CDを無料配布する。

そして、来るべき2014年。いよいよ本格的にMICHAELの第1章がオープンになる。彼らがどんな音楽で、どんなパフォーマンスをするのか。期待して待つとしよう!

■MICHAEL“第零章" 「"Holy night from archangel"20131224-1225」

12月24日(火) 大阪 ZEPP NAMBA
12月25日(水) 東京 ZEPP TOKYO

okmusic UP's

トピックスRSS

ランキング